記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマ夫の誕生日

文化の日の3日(土)はハマ夫の誕生日。ふたりより遅れて起きてきたハマ夫に「誕生日おめでとー」と言ったら、ほーさんが「はっぴばーすでー、ダーダー♪はっぴばーすでーダーダー♪」と歌のプレゼント。完全に仕込みなしで「おめでとー」に反応したように歌いだして笑えた。ハマ夫、超嬉しげ。よかったね~

日中ハマ夫は部屋篭りの缶詰仕事だったので、ほーさんにとことん付き合って遊びつつ、家事も進んだ時間。いつも以上にマメに掃除も出来て、すでに大掃除が半分終わったくらいの満足感。

ほーさんリクエストのホットケーキをパンケーキ風に焼いて、おしゃれ気取りランチ。

おしゃれ気取りなのに、ヤマザキパン祭りの白いお皿ってところが憎いだろ~?(白いお皿についてはまた後日。)

ふたりで洗濯物を畳んでいると、タオルを頭に掛けた「おばけごっこ」が始まり脱線。「おばけだぞーして!」と言うので強面で声色を変えて「うらめしや~」とおばけに成りきって脅す。すると今度はほーさんが「かまめしや~」と言いながら脅してきたので大笑い。全然怖くないしー。「それ、どんなお化けなのよ?」と聞くと「ごはんをいっぱいたべるおばけだよ!」と言うから、まぁ間違いではないわな。面白いことゆーなぁとさらに笑えた。わかって言ってたらすごいけど。笑

ハマ夫へのプレゼントはノースのアウターを。ちょうどほーさんにも~と思っていたので色違いのペアジャンバー。どっちも喜んでくれてよかった。ふたりで一緒に着て遊んでいるのを早く見たいー!

そんなこんなでちらりとご近所に買い物に出た程度で、予約していたお店に夜からお出掛け。以前ユカプからミンミン(愛娘、当時2歳)の誕生日に行ってすごくよかった!と聞いていた一軒家レストランをブックマークしていて、ずっと行く機会を狙っていたのだけど、今回やっと実現。こちらは小さな子ども連れでも気楽に行けるレストランで、全室個室なので気兼ねすることもなく、ほーさんがフレンチデビューするのにはもってこいなお店かと。幼児のキッズコースもあるしね。

車は1台のみ駐車可能ってことで、こちらも事前予約を。着いたお店はほんとに普通の一軒家。

からだにやさしいフランス料理のお店、「アンコンディション

通されたのは1Fのこちらのお部屋。

個室なので自由!笑

今回も小さなカメラマンはパシャパシャと忙しい。


くつろいでいるとお料理が運ばれてきて食事の開始。大人ふたりは私の「がっつりいきたい!」と言う希望でスープ・魚・肉が付いたフルコースを。「体に優しい料理」と謳っているとおりに健康ジュースから始まり、アミューズ、前菜、スープと続く。ほーさんにもジュース、スープが出てくる。

アミューズ

前菜

「わーい、いただきまーすヽ(`∀´)ノ」とひと通り喜んだあと、かしこまってスープとパンを味わい始める。

キッズコースのワンプレートディッシュ。躊躇することなくノンストップで食べ続ける。

気が付いたら見事に完食。いつものようにお皿を重ねだす。(口がペコちゃん)

ジュースも一滴残らず飲み干し~

グラスも重ねて「おごちそうさまでしたーヽ(´ー`)ノ」(口がペコちゃん)

パンもお替りするしで、この食べっぷりにハマ夫婦もびっくり。

夫婦も魚、お肉と続く。私だけ別途料金で牛リブロースステーキに変更。やっぱ牛でしょ!

ひと息付いたところに、お店の方が「○○○さん、お誕生日おめでとうございます!」とデザートのプレートを持って入ってきた!予約の時点で「(ご利用は)お祝いか何かで?」と問われたので「夫の誕生日です。」「デザートにHappy Birthdayと入れましょうか?」「あ、はい、お願いします。」「お名前は?」「あ、名前いるかなぁ。○○○です・・・」と小さく答えていたのだけど、ちゃんと入っていた。笑

おめでとうのデザート!

お姉さんの「おめでとうございます!」に反応して、朝と同じく「はっぴばーすでーダーダー♪」の独唱が始まる。手を叩いてリズムを取りながら、ニコニコ笑ってキモチよく歌いきる。まるでジャイアンリサイタル状態なんだけど、ハマ夫には最高のプレゼントになったんじゃないかな。

それにしても「おめでとうー」と聞くとそれに反応するように、手を叩きながらお祝いの言葉と歌が出るのは保育園の月イチお誕生日会の習慣なんだろうね。こういう嬉しい習慣付け、ほんとにありがたい(おもしろい)なぁ。まるでシンバルモンキーみたいだけど。

一旦ハマ夫の前に置かれて写真撮りされたデザートプレート。が、ろうそくを消したがったのでほーさんの前に置くと、消した後もそのまま自分のもののように食べだした。もうすっかり主役気分でね。ハマ夫から取り上げたデザートだったけど、こう見えて意外にも甘いものが苦手なほーさん。迷い箸ならぬ迷いフォークをしながらほとんど口にすることなく、かろうじてパンケーキ風なのとバナナを食べたのみ。

誕生日ディナーを楽しめてよかった~ ユカプ、ほんとにありがとー(・∀・)♬♬


母の日や父の日のお祝いはまだ自覚がないからか?自分たちの親にすることはあってもお互い夫婦で祝いあう(称えあう)習慣がなく、感謝を示すとっておきの日が「誕生日」な感じになっていて。あくまでもの私の中でだけど。ほーさんが大きくなるにつれて変わってくるかもだけどね。

普段は日頃の感謝を口にすることはほとんどないけど、グチグチ言ってもさらりと交わしてくれたり、的確なアドバイスをくれたり時にはちゃんと叱ってくれたりと、まぁハマ夫には要所要所で日々感謝しているわけです。ほーさんが生まれてからは特にね。お互い寝れるときにちゃんと寝て、なるべく健康管理して、少しでも長生きしようね!これからも家族でいっぱい楽しもう!!


誕生日、おめでとう。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。