記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 機関車尽くしの旅!2


『旅の想い出綴り-静岡山梨・機関車尽くしの旅(12/10/05~06)』


大井川鐵道の新金谷駅の駐車場から気が付いたら富士急ハイランドのホテルに着いてた~とさらりと書いたが、どのくらいの距離なのか?と思い調べてみた。

自宅 ←→ 大井川鐵道の新金谷駅 約198キロ
新金谷駅 ←→ 富士急ハイランド 約140.5キロ Σ(゚д゚lll)

ちなみに、
富士急ハイランド ← 渋滞回避のため御殿場経由 → 自宅 約119.7キロ

1泊2日、460キロの旅だったのか・・・。先に言っておこう、ハマ夫、おつかれ!!

今回泊まることにしたトーマスルームについてちょっと語ろう。笑

ハイランドリゾート ホテル&スパには「トーマスルーム」と呼ばれる神の部屋が5つあり、こちらのホテルに設置されて以来この5部屋は異常な人気ぶり。実際3ヶ月前に予約確認したところ(トーマスルームの予約は電話でしか出来ない)10月の土日はすべて予約済、金曜日であれば~と言われて慌てて予約したというそんな状態。宿泊する1ヶ月前くらいに予約確認書(のようなもの)が届き、間違いはない?ちゃんと泊まるんだよね?の確認で書類にサインして返信しなければならない。そしてそこからキャンセル料が発生する。

泊まったのは5Fにある「機関庫トップハム・ハット卿のお部屋」。予約の時点でもうひと部屋空きがあったがこちらを選択。

5部屋!と思っていたトーマスルーム。ふと数週間前にどんなお部屋だったかな~?とホテルHPからトーマスルームのページを確認して衝撃を受けた母。な、なんと今年の7月に新たに2部屋が新設されているではないかっ!!しかもこのタイミングで。ちょちょ、待ってくれよ。6月頭に(10月の)予約するときにこの2つの部屋の案内をしてくれてもよかったのでは?!と鼻の穴まん丸くしてプンスカしてしまったさ。もう情報持ってたんでしょ~?そりゃないぜー。

この新たな2部屋ってのが、これまた魅力的でね。「トーマスとティドマスきかんこのお部屋」に「パーシーのソドー島めぐりのお部屋」、部屋の真ん中にトーマス&パーシーがどどんといる、あぁなんてステキなの。見るだけで目がキラキラしちゃう。

その分、高いけど。(;´∀`)

ハマ夫にプンスカしながら話したら、「まぁしょうがないじゃな~い」とひと言で片付けられ、まーね・・・とおとなしく納得。当日チェックインしてお部屋まで案内してくださったフロントの方から「7月に出来た新しいトーマスルームがさらに大人気でもう年内予約でいっぱいなんですよぉ、うふっ♪」って言われたのが胸に突き刺さったけどね。母さんノーリアで笑えなかったしね。「あーそうなんですかーへぇー」で棒読み。大人げな。

ま、そんな母さんの心境つらつら話は置いといて、今回泊まった7部屋のうちのひとつ、トーマスルーム「機関庫トップハム・ハット卿のお部屋」の続きを。

部屋に入った瞬間からトーマスの仲間たち尽くしで、逆にほーさんとまどってしまう。笑 荷物を置いてひと息したくらいに、機関庫に並ぶトーマスたちに食い付き大はしゃぎ。



扉を開けると夢の国!

お風呂


お手洗い兼洗面所

有難く全部頂いてきたアメニティー。ライトは違うよ。

ところどころ継ぎ接ぎしてある壁紙

夜ご飯はルームサービスで予約していた「トーマス・パーティーセット」(大人2名・小人1名分)を頂く。このサービスはトーマスルーム宿泊者限定らしい。

イメージ写真(ホテルHPより写真拝借)

とりあえず食べられたら~なテキトーさが伺える夫婦自らでやったセッティング、実際の写真。

ほーさん用トーマスプレート。オムレツかカレーのどっちがいい?と聞かれ、迷わずカレーと答えた。

最初は贅沢かなぁ?なんて思ったのだけど、レストランのリゾートダイニング(ディナーブッフェ)が大人6000円もしますもので・・・結果よかったね!なんてセコい話を夫婦でしたわけです。ルームサービスだけに、料理の冷めた感は否めなかったけど、全体的に美味しく頂きました。何より気兼ねなく部屋でゆっくり食べられるってのがよかったかな。

ハマ夫とほーさんはトーマス風呂でじゃぶじゃぶといつも以上に長風呂を楽しみ、その後、母さんはホテルに併設されている「ふじやま温泉」にひとりでぷらりと。垢すりしてもらうつもりだったけど、予約時間外で残念。湯上りにコーヒー牛乳を一気飲みして英気を養う。湯上がりのコーヒー牛乳ってほんとサイコーだよね!

のんびり部屋に戻ると、ほーさんまだ起きてる。どーも目がギンギンに冴えているっぽい。フロントでお借りしたトーマスのDVD3作を見ているのか?と思いきや、とりあえず車での観賞用にと持参したしまじろうDVDを懲りずに見ている。トーマスルームに来てまでもしまちゃんか!とハマ夫に突っ込まれていたけど。トーマスも好きだけどしまじろうも好きなのね。

普段はハマ夫と一緒に寝ることがないので、いつまでも「ダダ~ダダ~」と密着して甘えている。んじゃお先にーと母が寝姿勢を取ると、気が付いたらゴロゴロと真横に転がってきて寝ていた。こんな風にベッドを3つ横並びにしてひろーく寝られたらいいよね~なんて思いながら母もzzz

さーて、明日は(ほーさんにとっての)夢の国へ~!!


つづく。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。