記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 機関車尽くしの旅!1


『旅の想い出綴り-静岡山梨・機関車尽くしの旅(12/10/05~06)』


5日(金) 初日
7月の誕生日の週末に予定していた3歳記念旅。その数ヶ月前からホテルも予約して準備万端にしていたのだけど、兄の結婚式が同じ日程で後から入り急遽帰省~となったため延期することに。お目当てのホテルのお部屋が6月の時点で、夏休みとなる7~8月はすべて満室、9月も土日はすべて埋まっており、金曜日の宿泊で空いているのは最短で10/5・・・と電話口で言われて即予約。ちょうど3ヶ月遅れで3歳記念旅が実現したわけです。お出掛けするにはいい季節だし、母さんの誕生日記念も兼ねて~ってことで。かなり付け足しな感じだけど、母はそれで十分!

ほーさんがまだまだ小さかった頃から興味を持っていた蒸気機関車、SL。乗り物で最初に好きになったのはSLじゃないかなぁ。本やDVDの中のSLに夢中になっている息子の姿を見て「いつか乗りに連れて行ってあげよう!」と夫婦で話していたことを実現すべく、今回の旅に併せてハマ夫がネットから大井川鐵道のSL乗車予約を。

お天気に恵まれて快晴の朝!8時に出発して新東名を経由し、始発駅となる新金谷(しんかなや)駅に到着。乗車時間の20分前に到着、なんとも計算どおり。笑

この日はちょうど「SLフェスタ」が開催されていて、想像していたより人がわんさか。観光バスも数台並んでいた。



早速指定席に乗車。往きは5両目。

SL乗車で窓を開けていると真っ黒に!の予想に反して煤で汚れることもなく、同じ車両に乗車の皆さんも窓を開けて吹き込んでくる風で涼んでいた。このふたりも然り。

5両目だから煤が飛んでくることもそんなにないけど、調子に乗っているとたまに目をやられる。その時はさすがのほーさんも目をしばしばさせながらテンション落ち気味だったけど。笑

写真は上手に撮れなかったけど、大井川の景色は青い空が映えてとてもキレイだった!

茶畑が広がる、のどかで風情のある町並みを進む。ほとんどは人けのない山や畑を走っているのだけど、人けのある町中をSLが通るとご近所や地域の方々皆さんがこちらに向かって手を振ってくださる。感動~

「おーい!」と声がする方を見ると、

町の方々が集まり、黄色い旗を振ってくださってる!胸熱・・・ こんな風景が何度も見られる。

車中でものどかなひと時。この旅ですっかりカメラ小僧になってしまったほーさん。目下の被写体はハマ夫、たまに母さん。

嫁がカメラを向けると煙たがるクセに、息子からカメラを向けられると自然にピースなんかしちゃったりねー

おかげでハマ夫のカメラは自身のドアップ写真ばかりなり。笑

和んでいると、女性車掌さん(公式HPでは「SLおばさん」と書かれているが。)が回ってきてハーモニカ演奏を披露してくださった。年配の方々にはその年代にあった歌謡曲を(聴いていたが曲名わからず)、ほーさんにはアンパンマンの曲を。


拍手喝采、リクエストも飛ぶ。車掌さんのおかげで車内が一層賑やかになり、より思い出深いものとなった。素晴らしいお仕事だなぁ。

約1時間20分の旅を終え、終点の千頭(せんず)駅に到着。

車輪観察。

記念写真よりもほーさんが気になるのはー

アルルくんとプルルちゃん♪

大井川鐵道井川線(南アルプスあぷとライン)のマスコットキャラクターなんだって。

今回は時間の都合でアプト式の電気機関車には乗車出来なかったけど、また機会があるといいよね。

帰りの乗車時間まで1時間ちょっとあるので、一旦外に出て駅最寄の喫茶店で休憩。その後、構内に戻って転車台(SL機関車の向きを変える)を見学。

がっつり見学姿勢。

転車台にSLが入ってきた!


なんと手動!男手数人で力を込めて回転させる。ほーさん「がんばれー、がんばれー!」と声援。笑


180度回転後、頭を前にして出て行った。

無事線路に戻り、連結されるさまを見届ける小鉄くん。

その後、SLではないけど本物の汽車で警笛&操縦体験をさせていただく。

必要以上に動かして音を出し、超ご満悦な笑み。そんなほーさんを見ているだけで楽しい。

ふたりはいつも一緒。



この旅で唯一撮れた母とのツーショット。なのにこの浮かない表情。笑

復路は1両目に乗車。さきほど転車して向きが変わったC11190号。往きと同じ。帰りは3人共ほとんど寝ていた。笑 それから一路、山梨へ。宿泊先の富士急ハイランド、ハイランドリゾート ホテル&スパに到着。←簡単に書いたけど、結構な走行距離と思われる・・・

チェックインして5Fに案内される。今夜泊まるお部屋は~

じゃじゃん、トーマスルーム!!

ほーさん、一瞬固まる!!笑


つづく。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。