記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅い丑の日

先週金曜日の晩ご飯
“シーフードと夏野菜のカレー(ハマ夫はスープで)”、“てんこもり温野菜”


断固として「ご飯はいらない!」というので、スープカレーに。



私はちょっぴりご飯で頂きましたΨ(`∀´)Ψ



最近お約束?の温野菜(大量盛)もちろん、2日分・・・


ハマ夫の好みにあわせていつもより辛めで作ったので、ご飯なしではそのまま食べることが出来ず。味見してもよくわからん・・・状態だったけど、「このくらいが( ゚Д゚)ウマー」らしいので、お気に召されたのでしょう♪


日曜日は、朝からホットヨガへ。キモチよ~く大量の汗をかいて一旦帰宅。シャワーで汗を流した後身支度しながら洗濯、掃除を済ませ、むっちゃお腹を空かせた状態で、「さ、うなぎ食べに行こかっヽ(`∀´)ノ」と、ハマ夫に声を掛ける。「あんまりお腹空いてないけどなぁ~」と言うハマ夫に「今度、ココに行こうよ~」と車で通る度に気にしてたお店をネットで調べてもらう。大層高そうなお店・・・「神田 きくかわ」。さて、うな重おいくら?


ハ「うな重、3100円から4200円だって。ご膳になると5700円だって。」

な「そりゃ、高いねぇ・・・。ま、けどそんなもんかぁ~。前から行ってみたかったし、大層( ゚Д゚)ウマーなんやろ、行ってみようよ」


と、たまには贅沢してもいいでしょ~な軽い気分でお出掛け。世田谷上野毛店は重厚な日本家屋。お店に入ったのはもう15時過ぎだったので、店内もそう混みあってなく調理場を囲む作りをしているカウンター席に通される。

渡されたメニューには、

「うな重」
イ.3100円
ロ.3600円
ハ.4200円

違いはうなぎの量らしいが・・・


「nattohは、イでいんじゃない?」( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )「ロにする~?」


で、結果二人とも無難に「ロ」で注文。私たちがうな重を待ってる間に、続々とカウンターも埋まり(なぜかみなさんご夫婦で)どの方も「ロを2つ」と頼まれてましたね。笑

待ってる間は「山椒掛けすぎないようにしようね~」「おぅ、気をつける!」てな会話を。

2年前の丑の日時期に、テレビで紹介されてるのを見て「今年の丑の日は、ココだ!」と決めて行った日本橋のお店「うなぎ・割烹 大江戸」。こちらのお店、記憶が正しければ「(そのテレビ番組で)お手製の山椒がピリッと辛くてウマイ!とか言いよったよ~ヽ(`∀´)ノ」とハマ夫(当時はハマちん)に必要以上に薦め、さらにハマちん自身も山椒好きってこともあり、気前よく大量に掛け過ぎ・・・うな重を咳き込みながら食べたという過去あり。「うなぎがうまいもなにも、山椒の味しかしなかった・・・」とは今でも語り草になっている。

ってよく考えると、私らなんだかんだと贅沢してるね。アハハ。

ネットでお店を探してたら、こんなんありました。ぐるなびにシニア版とかあったのね、へぇ~。


出てきたうな重、フタを開けるとご飯が見えない状態でうなぎが敷き詰められてて、尻尾が折り返ってましたわ。(カウンターではさすがにシャッター音を出しての撮影は躊躇・・・なので写真ナシ)重の半分までは、口に入れたらとろける♪ようなうなぎを味わいつつ、「ん~やっぱりうちの社食で出るのとは違うわぁ~( ゚Д゚)ウマー」とか言いながら食べてたんですけど・・・案の定、残り半分はハマ夫の胃袋へ・・・。食べ終わって、


な「( ゚Д゚)ウマーだったねぇ♪」

ハ「オレは、く、くるしい・・・もう1年はうなぎいらん!って感じだね。ヽ(´Д`;)ノ」


とな。食事制限して胃袋も小さくなってきてた今日この頃に、この仕打ち。しばらくはほんと苦しそうでしたわ。やっぱり値段云々より、私には「イ」で充分だす。ヽ(`∀´)ノ

その後、行きつけの某ホームセンターまでお買い物へ。買出しが終わったあとは、ハマ夫が楽しみにしてた?某ディラーの新車試乗をしに。担当営業さん、一生懸命なのが好印象だったけど・・・「今は買う気ないのよ、ごめんなさいね~ヽ(^∀^)ノ」サマーキャンペーン中とかで、いろんなお土産を仕方なく頂いて帰宅。楽しかったねー。

ま、来年も思い出に残る丑の日にしようね!

コメント

神田 きくかわ 上野毛店

PING:
BLOG NAME
神田 きくかわ

住所:東京都世田谷区中町4-20-13
電話:03-3705-3737
営業時間:11:30~21:30
定休日:月曜日
駐車場有
昭和22年創業の老舗。
見た目も趣がある一軒家の鰻屋です。
↑写真では分かりにくいかと思うので、絵で(笑)
夏真っ盛りと言う...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。