記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソレイユの丘」でプロヴァンス気分!

昨夜ほーさんとふたりでベッドに入り、ごろんごろんしながら寝付く寸前のこと。「ママ、○○○(名前)よりさきにねないでね♪」と言われ「ねないよー。ほーちゃんが眠ってから寝るからダイジョウブだよ~」と答えたものの先にウトウトしてしまい、体の向きをほーさん側(右向き)から反対に背けてしまった母。もちろん無意識の中で。するとほーさんがうぇーん!と泣き出し、「ママが○○○にぷいってした!ぷいってしないでー!!」と涙涙・・・ 「ごめんごめん、わざとじゃないんだよ、先に寝てしまって体が勝手に・・・」と言いながらよしよししして寝態勢に戻し、なんとか落ち着かせてそのまま就寝zzz。ふぅ。

今朝の保育園でも(柱の影となり)目の前にいた母の姿が視野から消えると「ママー!!」と泣くまではないけど大声で呼んだり~のほーさん。昨夜のこともあるし、甘える時期なのかなぁ~なんて思った母。

その後お手洗いを済ませ「Hちゃん、もうきてるかな?」とお気に入りの子の名前を挙げて聞くので「もう来てるんじゃないかなぁ~」と答えながら朝のお預け場所に抱っこしながら移動(母が別れを惜しむ儀式として毎朝抱っこする)すると、Hちゃんの顔を見た瞬間、早く下ろしてよ!と言わんばかり、すり抜けるように母の手から降りて小走りでHちゃんの横に駆け寄り、もうまさに擦り寄って話し掛けているほーさん。保育士さんに促されて「あぁ、バイバイ~」と母へは投げやりの挨拶。な、なんなんだよ。男心ってやっぱりムズカシイ。


8日(土)午前中は保育園の某委員会に出席、午後から仕事へ。よってほーさんは保育園。クラス関係なく合同保育となるので上下の繫がりが出来る土曜保育。両親の仕事都合で1~2ヶ月に1度ほどお願いするのだけど、上や下のお友達ともお世話したり焼かれたりで楽しく過ごしている様子。毎日「ほいくえん、たのしい!」って言ってくれるのがとっても嬉しい。


9日(日)は保育園の仲良し組と「ご近所の野外プールに行こうか~」と話していたのだけど、みんなの予定が付かなくなってしまい別行動に。夏の締めとしてハマ家だけでも~とも思ったが、週1のスイミング通いもしてるし別に水遊びじゃなくてもいいよなぁと遊びの予定変更。

「どこ行く?」「ズーラシアでも行く?」と話しつつ、当日の思いつきで横須賀にある「ソレイユの丘」に行くことに。ハマ夫脳内では横須賀=近場。実際自宅から車で混んでいなければ1時間ちょっとの距離。夏の海水浴シーズンが過ぎたこともあり、渋滞にあうこともなく到着。入園無料、駐車場料金1000円。

長井海の手公園ソレイユの丘は、南仏プロヴァンス地方の景観をモチーフにして作られたとのこと。否定も肯定もしませんが、充分プロヴァンスな雰囲気です。

プロヴァンス漂う(→しつこい?)入口。

春-菜の花、夏-ひまわり、秋-コスモスと四季の花々がお出迎え。

青い空と目の前に広がる壮大な敷地に心躍らせる。

入場してすぐの大きめ遊具がある公園で滑り台各種、アスレチック、ブランコととりあえず全部流して遊ぶ。そして一番ハマったのがこちらの大きな滑り台。対象年齢は7歳~となってはいたが、皆さん気にせずチャレンジしていた。ほーさんも然り。


何度滑ったことか。この時点で「ここすごくいい場所だね~」と話していたハマ夫婦。いやーまだまだすごかったのですよ、ソレイユの丘は!

続きましてゴーカート、2人乗り600円。

お次は自転車、20分乗り放題ひとり300円。



乗り換えしていろいろチャレンジ。ひとり乗りもいっぱいしてずいぶん上達したね!

ってここでデジカメのバッテリーが終わってしまう。と同時にスマホのカメラも機能停止。がっくりだったけど、逆にカメラマンの職務を離れて母も思いっきり楽しんだ~

蒸気ミニSL(1周ひとり300円。)、園内を1周するチューチュートレイン(1周ひとり300円、3歳以下無料。)、ほーさん曰く「キャプテン」=白鳥の足こぎボート(3人乗り1000円。乗車後、鯉に無料でエサやりサービスあり。)などの有料乗り物を楽しみ、お馬さんにエサやりしたりヤギさんと触れ合ったり。緑が多く動物と触れ合える「まきば」のエリアはどこかマザー牧場に似た雰囲気。

もうかなり満喫したね~な雰囲気の中、1度通ったときはスルーしていたのに「おみずあそびするー!」と言うので、とりあえずのつもりで持参していた水着に着替えさせてじゃぶじゃぶ池IN!こちらは無料。いくつもの池が設置されてあり、母の知る限り一番規模が大きなじゃぶじゃぶ池かと。そしてここで2回目の再起動でスマホのカメラが復活!ほっ。

結局ここでも水遊びに興じてはしゃぎまくるほーさん!夏の間毎日入った保育園でのプール&スイミングの成果を見せつける。

「ダダー、ママー!みててねー!!」と言い、大きく息を吸ってばしゃーん!


と、どの池に入っても毎回顔を浸け目を開けて潜水→ばしゃばしゃと進む、の繰り返し。その度に「すごいねー!潜って泳げるようになったのね~」と褒めちぎるハマ夫婦。ハマ夫はこの姿をいつも見ているけど、聞いていただけだった母はその姿を目の前で見せ付けられて本気でびっくりし、すごいすごい!と心から褒め称える。実際はまだまだ「泳ぐ」レベルではないけど、ドヤ顔で喜んで披露する姿がとてつもなくかわいかった。笑

とにかくキモチよさそう!


「ダダー、ママー、ここだよ、おーい!」

「たのしいね、たのしいね!」を連呼するほーさん。

わが子が心から楽しそうに遊ぶ姿を見るのは、親にとってこの上ない喜び。「連れてきてよかった!」と心の底から思う。

まだまだあそぶ~と言うほーさんを説得、シャワーしてお着替え。一旦車に乗ってしまったら寝てしまうので、園内で食事して帰ろっかーとカフェテリアレストラン「プロヴァンス」へ。気分はどこまでも南仏。

今回は遊びメインで過ごしたけど、他にも収穫体験や食やクラフトの各種体験があって数年後にはこちらも楽しめそう。あとBBQやデイキャンプなどもあるので、友達大勢で来るとさらに楽しいかもなぁ。

広い敷地の中で思いっきり外遊びさせることが出来て、家族で大満足だった1日。ソレイユの丘、また行きたい!プロヴァンス最高~

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。