記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児健診

7日は午後からお迎えして保育園すぐ近くの支所で行われる3歳児健診(集団健診)へ。開始時間よりも20分早めに行って8番目で受付を。

母子手帳、事前に記入した子育て質問票、朝イチで取った尿を持参。質問票には簡易キットで事前調査した目と耳のアンケートも記入。

まず最初に保健師さんとの問診から開始。イスに座った瞬間に「きょうはちゅうしゃないの?」とほーさん。どんだけ注射好きなんだよ。質問票に目を通しながら、ほーさんにあれこれ質問を出す。「お名前は?」にのっけから「ママは○○○□□□です!○○○○○○です!」と母のフルネームを言ったあと、自分の名前を言って笑わせる。「今何歳?」指3本だして「さんさいです!」、「今日はここまで誰と来たの?」「んーとね、ママと!」など。

この間、担当してくださったちょっと年配の保健師さんから「△△△くんは~」と(ほーさんの名前とは1文字もあっていない)まったく違う名前を3度ほど言われ、その都度「あのぅ、○○○です・・・」と訂正する母。普段なら流せるが、△△△くん!とにこやかにほーさんに向かって話し掛けるのでほーさんも「ん?」な状態だしとりあえず毎回やんわり指摘。笑 保健師さん自身も毎回非常に申し訳なさそうに詫びて、3回目にはさすがに持つペンを置いて顔を伏せていた。ワタシったらもうバカバカ!みたいな感じで頭叩きながら。苦笑 いやいやいいんです、私もそんな感じですからーと心で励ましたさ。この日の健診はほーさんがお初な状況で、前のお子さんの名前を引きずってるわけでもないし・・・お孫さんの名前かしらん?なんて思ったりね。笑

過去の健診時に記入して提出した出生時からの書類もファイルされていて、それと照らし合わせながら確認を進める保健師さん。きちんと管理されているんだなぁ~と感心したけど。そこはね。笑

体裁悪かったのか?笑 早々に終わって身長と体重測定へ。97センチ、15.65キロ。それからパンツ1丁になって先生による内診。そこでも先生とちょっとした会話をしながら聴診器でもしもしや咽喉部、ペンライトを目で追うチェック、腹部を押して診たりして最後におちん○んのチェックなどを。先生の「おちん○ん、見せてくれるかな~?」にほーさん、パンツ下げて患部を突き出しコマネチ姿勢。どこまでもふざけとる。

その後の歯科健診では、虫歯もなく問題なしと。保育園では毎月の身体測定、定期的に歯科・耳鼻科・内科健診を実施してもらっていてその都度結果も聞いているけど、直接見て聞いて確認できてよかったかな。普段もこんな感じなのかなぁ~なんてね。

保健師さんのおかげか?笑 すんなりスムーズに終わって支所をあとに。そういや持参した歯ブラシは出番なかったな。

いい子に出来たご褒美でソフトクリームを食べて帰宅。チャリに乗せた瞬間カクンカクンし始め、うちに着いたら「もうねむたくて、あるけないよぉ・・・」とパワーのなくなったアンパンマンのような発言。それから2時間半、がっつりお昼寝してパワー注入。

無事に3歳節目の健診を終えてひと安心。次の健診は就学時健診(地域の区立小学校)になるのかな?先が長いぞー。

*おまけ*
おやつ後、「夕方散歩にいこ~」とふたりで出掛ける準備をして、外に出てチャリに乗り込もうとしたときに、「あぁー(ほーさんの)ヘルメット忘れた~」と母。「あぁー携帯忘れた!」「あぁーチャリのカギ忘れた!」ととにかく毎回こんな感じ。「もぉーいい加減にちょっとぉー」と自分にぶつぶつ言っていたら「ママ、しっかりしてよね~!」とほーさん。「うん、しっかりしたい。ママがしっかりしてない分、ほーさんがしっかりしてよね♪」って言ったら「うん、わかった。しっかりする!」と。3歳児、心強いぜ!

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。