記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 弾丸帰省の旅2


『旅の想い出綴り-福岡・北九州ではじめての結婚式~の旅(12/07/07~08)』


8日(日)
9時にレストランで待ち合わせをして、兄夫婦含め家族揃っての朝ご飯。兄の計らいで親族と親しいお友達数人が宿泊してしたので朝から賑やかに。一旦部屋に戻りちょっとのんびりして、11時にチェックアウト。
その後、弟家族と向かったのは門司港にある「九州鉄道記念館」。帰省したら是非連れて行きたいなぁと思い調べていた場所。長いこと地元を離れていることもあり距離感覚がまったく狂っていて、小倉から近い~と思っていた門司。が車でも結構遠かった・・・。入館料は大人300円、4歳未満は無料。


まずは館内から見学。並んで「九州の鉄道大パノラマ」を見る。

2Fの展示コーナーを流して1Fのお土産を物色した後、屋外の車両展示場へ。


写真チェックに余念のないお子たち。

それから1台に付き1回300円のミニ列車に乗り、ほーさんやや興奮。思っていたよりこじんまりしていたけど、記念に行けてよかったです。

その後は港方面へ移動。

驚いたのは門司港周辺がとてもキレイに整備されていて、立派に観光地化されていたこと。地域復興・活性化に力入れているんだな。

ハマ夫が「なんだか函館みたい。」と言い、私は「なんだか神戸チック~」と声にしたが、やっぱり港町は雰囲気似てるね。

お昼はチカちゃんの強いリクエストにより、みんなで瓦そばを。これで2人前。

久しぶりの瓦そば!子どもの頃はよく家族で「瓦そば食べに行こ~!」と下関まで食べに出掛けていたよな。そして瓦そばとふぐ刺しをお腹いっぱい食べて・・・って瓦そばのついでにふぐ刺しを食べていた私たち兄弟ってすごいな。苦笑 私にとって瓦そばは子どもの頃を思い出す、とっても懐かしい味。

初めての瓦そばにハマ夫も「美味しい!」と言ってたし、「朝ご飯食べ過ぎて食べられないよ~」と最初は全く気乗りしない感じだった弟くんも、食べ始めるとこれは別腹とばかり追加注文するほど。みんな満足でよかったよかった。弟くん、おごちそうさまでした。

お腹を満たした後は、港をお散歩。ちょうど何かのイベントをやっていて、集合していたゆるキャラたちに絡む。


すごい規模のプラレール!!ほーさんが黙って素通りするわけがなく、すかさず食いつく。


なんていう名前だったか?棒の先っちょにピラピラが付いた遊具を器用に操っているお兄さんの芸に弟くんが発起してやり始め、続いて従姉妹、ほーさんもハマり出す・・・

じょうず、じょうず~!

親族一同で楽しんでいる図。

弟くんは、この遊具を1セットお買い上げ。こーゆーの買っちゃうタイプね。その後、使って遊んでいるのかしら。笑

歴史ある佇まいの門司港駅。


明治24年に建てられ、大正3年に場所を200メートルほど移し現在の場所に立て替えられたという門司港駅。駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されたとのこと。

「開業後100年近くが経過し、シロアリ被害や老朽化による腐食でゆがみや亀裂が生じているため、2012年9月から本格的な改修工事を実施する。このため現駅舎での営業は2012年9月28日まで。工事完了は2018年3月の予定。」(門司港駅ウィキより)

工事前の現状が見れてよかった、ってところかな。

この後、小倉駅まで送ってもらいチカちゃん&弟家族とはここでお別れ。お疲れのところ門司観光に付き合ってくれてありがとう。お盆に都合よくまた再会出来るといいね。

車を降りてバイバイした途端、チイッチが切れて爆睡に入ったほーさん。寝たことでさらにずっしり重くなったほーさんを抱えながら移動、北九州空港までのバス時間を調べて、ハマ夫婦はしばしのお茶タイム。大好きなバスに乗っても起きることなく残念だったね~

空港に着き、気持ちいいところで起こされてしまったほーさん(起こすつもりはなかったのだけど)不機嫌極まりなく、この旅初めてのぐずりタイム。なんとか気分を盛り上げさせて、いつものほーさんに戻ってほっ。搭乗待ち時間には宮崎の肉巻きおにぎりをがっつき、飛行機内でも一切寝ることなく上機嫌。

帰りはいつものスターフライヤー。行きのJALの方がとってもよかったぞ。とハマ夫も同意見。

最終便で羽田着。

「ただいまーはねだー!」の踊り、らしいよ。

日付が変わるくらいに自宅到着。この日は体を拭いただけで寝かせて、月曜日は母も有休を取っていたのでほーさんとのんびり過ごした1日。ハマ夫は仕事だったけどね・・・

週末がハードだったので無理のないようにとあえて休暇を取ったのに、朝いつもどおりに起きてきて開口一番「きょう、ほいくえんー?」と聞いてきたほーさん。どんだけ保育園が好きなんだ?

今回のお祝い帰省で5月あたりに予定していたプチ旅行が飛び、ほーさんの誕生日記念のお泊りが延期になってしまったけど、チカちゃん&弟家族と遊べる機会が出来て結果よかったかな。弾丸日程だったけど、飛行機・新幹線・バス(←ほーさん寝てたけど)が楽しめた立派な帰省旅になったしね。

それにしてもほーさん、結構飛行機に乗ってるよなぁ。どれも国内オンリーで時間は短いけど、乗ってる回数は多い方かと。まぁこれも両親共に田舎が九州で帰省の足が飛行機~ってのもあるよね。時間は掛かるけどのんびり新幹線での帰省旅、これ一度やってみたいなぁ。


弾丸帰省旅の記録、おしまい。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。