記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の真似と湿疹

昨夜のこと。お風呂場からチャイムで呼ばれ、ほーさんをお迎えに行ったら「そっくり、うまいねー!!」と言うハマ夫の笑い声と一緒に、ほーさんの大きなしゃべり声が聞こえてきて。「なになにー?」と扉を開けたら、「ママの真似だって、ほんとそっくりだよ!」とハマ夫。

するとほーさん、超得意げな顔して、

「ほーちゃん、○○しないといけないでしょ、わかった?おともだちとはなかよくしないとね、わかった?あ、それやっちゃダメ、ダーメ、ダメだって!いつもママいってるでしょ?わかった?ねるまえにはみがきしないといけないでしょ、おしっこはトイレでね、わかった?オッケー?はい、いいこー」

と、怒涛のように身振り手振り付きで言い放った。母、唖然。

「わかった?とかそんな頻繁に言ってないでしょー私~」に「いやいや、よく言ってるよ。よく聞いてるもんだね~」と笑うハマ夫。話の最後に「オッケー?」や「はい、いい子~」と言うのは自覚してるが、いちいち「わかった?」なんて言ってるかね、母さん。しかも、そこかなり強い口調で真似してるし。ほんとにまいる。(;´Д`)ノ

最近は賢くなって、と言うか悪知恵が働くようになって、母が「こらぁ~!」と叱っても聞こえないふりしたり、何もやってませーんとごまかす態度したりするほーさん。そのしらばっくれた(←方言か?知っていながら知らないふりをすること)態度、その顔つきがおかしくて叱りながら思わず笑ってしまうのだけど。


話は変わって母の話。先週から脛の下あたりに赤いぽつぽつした湿疹が出来て、痒いなぁ~なんだろな?と思っていたのだけど。日曜日に遊んで帰宅後、さらに痒くなりぼりぼり掻いてたらさらに悪化。テキトーな軟膏や保湿クリームを塗っても一向に治まる気配なし。ちょうど8分丈パンツを履いたときに外に出る肌部分に、帯状になって出ている湿疹。

突然出来た湿疹のことを話した友達からは「日光湿疹かも?」「菌かも~」と言われたが、ハマ夫は「老化だよ。」とひと言。とりあえず一度診てもらった方がいいとのことで、昨日の仕事終わりにほーさんをピックアップしたあと皮膚科へ。

診察では「強い日差しにあたりましたか?」「あぁ、ハイ、日曜日に。」「草木が多いところ、自然いっぱいなところに行きましたか?」「あぁ、行きました、行きました。(馬事公苑。笑)」どちらもビンゴ。日焼け防止はしていたものの、脛の下部分は全くのノーガードだったしな。

日光に過敏になった、虫にやられた、などの要因はあるが特定は出来ないとのことで、「3、4日使ってみてください、これで治ると思います。」と軟膏を処方され帰宅。初日はせっかく処方してもらったのに寝落ちしてしまったため今朝になり塗り塗り。1日2~3回と言われたので会社のお昼休みにもペタペタと。

まだ初日で全く治った気がしない患部。しかしこんな湿疹が出来たのは記憶する中では初めてのこと。ハマ夫の言う「老化」って案外正解だよな、年齢的にも抵抗力の低下は否めない。この事実は多少ショックではあるが、これも受け入れないとな。今後はもう少し自愛していこ、出来るだけ。とにかく今はこの湿疹が早く治ることを願うしかない。あぁ~痒い、痒い…

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。