記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマ家のGW(後半)

5月3日(木) 憲法記念日
連休前から雨予報だったこの日。保育園友達数組と「雨でも気軽に行ける場所に~」と話していたのだけど、気軽に行ける雨ではなさそうなので急きょ中止に。それでもほーさん連れてふたりでどこか遊びにでも・・・とも思ったが、早い時点で激しく降り出した雨に根負けしてうちで過ごすことにした1日。

一方、早朝から仕事で新潟だったか?に出掛けたハマ夫。関越が50キロ渋滞、それならば下道でーと先方に連絡したら「こちらも雨!」で日程変更を決め急きょ帰宅。マックを食べに出掛けたようなものだったらしい。おつかれちゃん。

GW中のどこかでほーさんとゆっくり料理でも作りたいな、と思っていたので、雨を幸いにしてギョウザ作りを。とは言っても材料を切って捏ねて~までは母の仕事で「皮に具を包む」のをお手伝いしてもらうことに。まずは母が慣れない手つきでお手本を見せると、早速「○○○(名前)もするー♪」と食いついてきた。よしよし。

ほーさんの小さい手のひらに皮を乗せ、その上にスプーンで具をちょこんと乗せて皮の片方にお水をちょんちょん。「こっちを摘んでぺったんしてごらん!」「ぺったん、できた!」とヒダなしギョウザの出来上がり。たったそれだけでも「○○○がギョウザつくった!」と上機嫌。

ハマ夫からは「ぶきっちょだからなー」と母が包んだギョウザをチラリと見てイヤミを言われつつも「焼いたら、わからんてー」と交わしながらふたりで24個を包み上げ、その後フライパンで一気に焼く!

はい、出来上がり。

かなり焼きムラあるし、今度はもっと野菜入れないとね!なんて具材改良の余地ありありだったけど、楽しかったからよしとしよう。ギョウザとミートソースでミンチミンチなランチ!気分だけでも美味しかったね。

4日(金) みどりの日
ほーさんの髪を切りに家族揃ってチャリで自由が丘へ。その前に腹ごしらえで、ジャーナルのカフェでパンケーキを。開店直後だったから待ちなく入店出来てラッキー。


キッズパンケーキセット。本人の希望でケチャップなし。

大人ふたりはプレーンのパンケーキを半分こ。

時間になったので美容室へ。通っていたお店が閉店し、担当のお姉さんが別の店に移動されたのでそちらの新しいお店に初訪問。車の席に座り、ドラえもんのDVDを観ながら順調に切り進んでいたのに、途中母が声掛けしたからか?「ママ、だっこー」になってしまい結局最後までグスグズで膝抱っこのままカット。シャンプー後、ドライヤーで乾かしてもらうときには普通に戻ったけどありゃなんだったんだ。頼むぜ、ほーさん。

髪の毛が伸び、最近は汗をよくかくからか、頭を掻く姿が多くて。とにかくすっきり出来てよかった。

帰宅してお昼寝後、雨が止んだのを見計らってまたチャリにて外出。近所のホームセンターで洗剤類のまとめ買いをし、その横にある普段は滅多に行くことのない高級スーパーでちょこっとだけ食材調達。半径1キロ以内のお出掛けのみ~だった1日。

5日(土) こどもの日
今日はこどもの日!ってことで張り切って料理作るぞーヽ(`∀´)ノな母の意に反して、朝から「おでかけしよー!!」とテンション高めなほーさん。そうだよね、ここずっと天気悪くてすっきりしなかったからピーカンなお空見ると出掛けたくなるよね。せっかくの晴天をムダにしたくないよねーってことで気持ちを切り替えて車で出掛けることに。

行き先は上野。動物園でもよかったけど、目的地は「国立科学博物館」。ほーさんと母さんはお初な場所。入場料大人600円、高校生まで無料。月曜日休館。

まずは日本館から。現在開催されている縄文人展から流して行き、人骨の標本に向かって「ホラーマンだ!」と言い周りの方々から笑われる・・・まぁ確かにそうなんだけどさ。日本列島の生い立ち、歴史、自然を学んだ後は地球館へ。

いろんな動物の剥製とにらめっこしたり。

中でも2階、物理現象を体感し実験することができる「たんけん広場」ではほーさん興味津々。

こんなのに乗ってみたり、

アールのブロックを必死に組み立ててみたり、

「できた!」

車を転がしながら「作用反作用の法則だよ!」とか2歳児に説明していたり、

ま、ほーさんは(母と一緒で)当たり前に全く理解していないと思うけど、ハマ男子はとても楽しんでいたな。

窓越しにスカイツリー、下を走る「やまのてせん!」「けいひんとうほくせん!」を眺めながらしばしの休憩。


今までは高いタワーは何でも「とうきょうたわー!」だったほーさん。この日、スカイツリーが脳内に記憶されました。ほーさんにとって最高の場所だったね。

レストランでお茶休憩をして出口へ。出口の名物、シロナガスクジラにハマ夫婦がそれぞれカメラを向けると先に走ってその下でポーズ決めて待ってる人が。

ハマ夫の前でパチリ。

お次は母のカメラに向かってポーズ。はいはい、撮ります、撮ります。笑

とにかく今、やることなすことおもしろい。

国立科学博物館、見所いっぱいでとても楽しい場所でした。人が多くてスルーした場所もいっぱいあったし、今度はもっとゆっくり時間を掛けて見に行きたいなぁ。ほーさん連れでも十分に楽しめる場所。

6日(日)
今日は1日遅れで節句を祝う日。早朝からハマ夫はバイクの整備に出掛けたし、連休最終日はゆっくりでーと思っていたのに、「ママあさだよー、おきるじかんだよー、あさごはんたべよー!」と全力で起こす人がいるのでいつもどおり早起きスタートに。朝ご飯を食べた後、ほーさんの遊び相手をしながらいろんな仕込み開始。まずは牛乳パックをカットし、尾の部分をテープで止めて~の作業から。

「ほーちゃんのお祝いで鯉のぼりの形した、ごはん作るよ!」に大喜びして、自分のステップを持ってきて母のすること全部を覗き見する。ちょっとミスると「あれ、いまこぼした?」味見すると「ママだけたべたの?」と尽く指摘するので気が抜けない。目の部分の海苔をちぎってもらおうと思ったが、全部食べてしまうのでなかなか出来ず。笑

いろいろ脱線しつつも「鯉のぼり押し寿司」の完成!レシピはこちらから。

ほーさん、酢飯が苦手らしいので、今回は下からご飯→鮭ほぐし→ご飯→鶏のそぼろ→ご飯でサンドして、錦糸卵などをトッピング。

卵料理は好んで食べないのに、なぜか錦糸卵をつまみ食いしまくりのほーさん。

テーブルに置いてふたりではしゃいでたところに、ハマ夫帰宅。それからみんなでお昼ご飯。これにお汁。

子どもが出来るまでは、ただ休めるから嬉しい日だった「こどもの日」。男の子のほーさんが生まれてからは、この日がとても大事な日になったなぁ。日々傍らで元気に笑ってくれているほーさんの姿、成長に感謝してさらに逞しく育ってくれますようにと願う日。こんなに蜜に過ごせるのも今だけだと思うから(しつこいけど。)大事に過ごしていかないとね。

早めにお昼寝したので、起きたらお散歩に連れ出そう!と思っていたのだけど、突然の雷雨。しょうがないので明日に控えてうち篭りで過ごすことに。お昼寝後からお風呂上がるまでハマ夫から片時も離れず、うちで出来る限りの遊びをしていたし、かなり満足したのでは。その間、母はミシンタイム~

大きなお出掛けはしていないけど、なんだかとっても充実していた今年のGW。ずーっと一緒に過ごしていたから「ほいくえん、いかなーい!」とか言うかもなーとちょっぴり心配したのだけど、前日から「あしたはほいくえん?○○ちゃんとあえる?」と超嬉げ。今朝のお別れも名残惜しさをこれっぽっちも感じさせず後ろ手にバイバイ。見かねた先生が「ほーちゃん、ママが行ってきますって~!」と言ってくれたほど。爆

うん、これでいいのだ。今日から日常のはじまり。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。