記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きびしすぎる。

昨日夕方からスマホのネットワークが全く繋がらず、「スマホ、もうなによ、これー!怒」とハマ夫に対処を求める。「ネットで見たらドコモの障害は出てないし、単に設定の問題では?」とネットで調べた参考事例を印刷して渡してくれた。諸設定いじってもうまくいかない。結局自宅の無線にWi-Fiで繋げてなんとかネットは見れるようになったが、ドコモのネットワークがまったくダメ。

朝になり「とりあえずいろいろ調べてみるが、ダメだったらドコモ行きだな~」(帰り遅くなったらほーさん事は頼むなー)と暗に伝え、ほーさんと保育園へ。保育園を出て駅まで向かう途中に、スマホ持ちのママ友に「斯々然々でスマホが全然ダメなのよぅ。泣」と伝えたら、


「再起動したらどう?」


と。Σ(゚Д゚)エッ?

そ、そーだよね、そーだよね、再起動すればいいんだ・・・

って、ワタクシ、情報システムなんちゃらって課に所属してて毎日のように内線で「あ~それ再起動してもらえますかー?」とか言ってるんだが。予想通り、再起動後すっかり元通り。ハマ夫にメールしたら「なんじゃ、それ。笑」と。

頼むよ自分。がんばれワタシ!←思わずLINEの「てへっ♪」みたいなスタンプが頭に浮かんだ。



「食事前にお祈りするお友達とほーさん」

先生方が撮り溜めた1・2歳児混合クラスの想い出アルバムより。記事内容とは一切関係なし。


結構前からだけど、ほーさんのハマ夫へのあたりが厳しすぎる。「ないちゃだめだよねー」「いやいやはないでしょ!」「かたづけないとダメだよー!」とかなんでも自分のことは棚に上げて注意しまくるのは既述してるけど、特に父さんへの注意が一人前で笑える。

仕事柄、朝晩の時間関係なしに時期によっては徹夜も多いハマ夫に対し、「あさはねるじかんじゃないでしょ、ねるのはよるでしょ!」と言うのは日常茶飯事。毎朝6時にはシャキーンと起きてきて、母に「ダダは?」と確認、「お部屋にいるよ。けど遅くまで仕事してたからまだ寝てるよ~」と言っても、あっそ。な顔。とことこ部屋の前に行き、ノックもなしにバタンとドアを開け「おきなさーい!よるじゃないからねちゃダメだよ!」と布団の上から全体重を掛けて乗っかり、強制的に起こす。眠たい目を擦る父さんを連れ立って戻ってきたら、「おなかすいたー、あさごはんたべる!ごはんじゃなくてパンねーヽ(`∀´)ノ」

車で出掛けるとき。ハマ夫が車のハンドルを片手で操作していたら、後ろの特等席から「りょうてじゃなきゃだめでしょ!ちゃんとしなさい!」と怒る。基本ハマ夫は両手できちんと握って運転するタイプなのだが、ちょっとした時に離すとすかさず注意してくる。ほんとによく見てんなーと思うほど。将来は教習所の鬼教官か。向いてるかもしれない。

と、まぁこんな感じでとにかくハマ夫には厳しいのだけど、厳しい分?大好きで、いつもものすごーく甘えている。母とふたりでいる時は(母が)家事をしていても、たまにちょっかいかけに来たり会話もしたりするが、ひとりで遊んでることがほとんど。甘えたい時は「ママー」と抱きついてきたりするけどね。母のことは「いつもちょこまか動き回っていて、台所によく立ってる人」と認識しているらしい。笑

それが父さんとふたりの時は、絶対に(父さんに)ひとりの時間を与えない。部屋に戻るのもトイレに行くのでも着いて行き、何でも一緒にしよ、○○やってーな状態でべったりマンツー。ボクと全力で向き合って♪な感じ。「父さん、これじゃ何にもできないよ~」と言いつつも、よっぽどの急な仕事じゃない限りとことん付き合っているハマ夫。

ハマ夫とのごっこ遊びも楽しそう。昨夜もお風呂で(しゃぼん玉を作る緑のを注射器に見立てて)「ハイ、ちゅうしゃしまーす。いたいですよー。ハイ、ぷしゅ。いたくないですかー?もうなおりましたよー!」とお医者さんごっこ?をしていて。ハマ夫が「じゃ今度はほーさんに注射してあげるよ!」と言ったら、「いたいからしませーん。だいじょうぶでーす!」にはワロタ。

ハマ夫、いろいろがんばれー!あ、母もな。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。