記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・2歳混合クラス、最後の保護者会

20日(火・祝)父さんと遊びに行った多摩川にて。

I can fly~♪


今週はほーさんのクラス最後の保護者会がありました。ほーさんの通う保育園には0歳児、1歳児、1・2歳児、2歳児クラスがあり、ほーさんは今1・2歳児クラスに所属中。思い出せば1年前の0歳児クラス最後の保護者会で、言葉に詰まり涙した母。1年目で泣いてどうする?こんなことじゃ卒園時はどーなる?大号泣、嗚咽かー?とママ友からは笑われたもので。

まぁ今年は母としても落ち着き払って挑みましたよ。

配布された書面を見ながら1年間で出来るようになったこと、共育て=こんなところを大切にしていこうというお話、今の時期だからこそ面白いおしゃべり集など、いろんな報告をしていただきまして。

1年間の成長を振り返ると、今まで親や先生にやってもらっていたことのほとんどを自分で出来るようになっていて、ほんとに自立という言葉がぴったりな1年だったなあと。

食事 : 手づかみ食べから握り持ちスプーンへ、今は3本持ちの練習中。3歳になったらお箸デビュー。
トイレ : おむつからパンツマンへ。
着替え : 着替えさせていたのが、自分で着脱しボタン掛けも出来るようになる。
散歩 : ガラガラのワゴン車で~から、お友達との手繋ぎ散歩で長い距離を往復出来るように。
言葉 : 単語や二語、三語分から意味がわかる会話をするようにり、自分の思いを相手に言葉で伝えられるようになる。

今年も各家庭から「この1年を振り返って~」をひと言ずつの時間があり。ひとりひとりの話を大きくうなづき同調しながらまた笑いながら、今年は泣くことなく!(内容云々よりこれが大きな課題だったからなー。笑)きちんと話が出来たことにほっと胸をなでおろし。おかげで皆さんの話を楽しく聞くことが出来てほんとによかった。

そして最後に先生方からのお話。話始める前から感極まり言葉に詰まる先生、「1日も笑わなかったことがないくらい毎日が楽しかった!」と言う先生、子どもたちのまとまりに感心したと言う先生。イヤイヤの激しい時期、さらにトイレや着替えなど自立を促していかなければないないクラスを受け持ち、きっと大変な1年だったろう。その中で最後の最後に、子どもたちを思いやる言葉の数々に・・・ 思わず涙、結局涙。

ほーさんと一緒に、いやそれ以上にこの1年を楽しむことが出来たなぁと。これも先生方、仲良しクラス友を始めとする保護者の方々に恵まれたことに尽きる。1年を振り返って~の中でも「とてもまとまりのあるクラスで、保護者の方々に恵まれたー」と数名の方が言っていたけど、みんながそうだそうだと頷き同調する場面も。

今の1・2歳児混合クラスは2歳児クラスと3歳児(年少)クラス、2つのクラスに分かれての進級となるだけに余計に淋しい。年少さんからは幼児組となり、活動も大きく変わってくるし一緒に過ごす時間もほとんどない(たぶん)からなぁ。一気にお兄ちゃん、お姉ちゃんになるんだね。

毎日手をぐるぐる回しながら時間に追われて生活しているけど、楽しく前向きになれるのは、同調し合える仲間がいるからこそなんだなぁ~なんてあらためて思ったりね。これまじめに。

来週からは進級するクラスで、新しいお友達との活動が始まる。そして4月になったら進級式。また新しい出会いの中からいっぱい刺激をもらい、ほーさんにとって楽しく実りある1年になることを願う。もちろん母も楽しむ!

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。