記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりでデート

ほーさんとふたり、チャリで自由が丘に出掛けた1月のとある土曜日。用事も済せたしそのまま帰るつもりだったけど、思いつきで「ママもお腹空いたし、ホットケーキでも食べに行く?」と聞いたら「うん、ほっとけーきたべにいく!」とものすごく嬉しそうに答えたほーさん。それならばーと、まだ母も行ったことのないジャーナルのパンケーキカフェへ行くことに。

スタバやロベックスジュースにはふたりで何度も行っているけど(大体おやつ時間にマフィンとジュース、母はコーヒー。)カフェでの食事はお初。

階段上って行くと数組がウエイト中。ほーさん連れでしばらく待てるかなぁと思ったけど、イスにちょこんと座って待つことができてなんなくクリア。通された席に向かい合わせで座り注文。混み合っているせいもあり、なかなか来ない・・・ そろそろ飽きだすかなぁ、シールブックは持ってきてないしなぁと思っていたけど、お話したりお店にあった小さな玩具で気を引きつつクリア。

そして、お待たせしましたー♪と目の前に出されたキッズパンケーキセットに「うわぁーホットケーキおいしそーヽ(`∀´)ノ」と横に座っている方々が反応するくらいの大きな声で喜びを表現。母もほーさんのおかわり用にとシンプルなパンケーキセットを注文していたので、一緒に「おいしいね~♪」言いながらぱくぱく。

その姿見ながら、


「母とふたり、こんな風に向かい合って食事の介助をすることなくカフェで食事できるようになるなんてね。」


としみじみ。とっても小さなことだけど、あぁーこんな時期が来たんだなぁって、なんだかほんとに心から嬉しくてね。

今までそんな機会もなかったし、行くならば場所も選んでいたし、混んでいるの覚悟で勇気出して階段上ってきた場所。通された席は比較的横の方との距離が近かったし、何かして迷惑掛けないか~とかドキドキだったけど問題なく過ごすことができて大満足・・・

が会計済ませ帰ろうとした時に、食後も遊んでいた卓上サイズのルーピング(ビーズコースター)玩具が気に入り「これはお店のだから返そうね!」と言っても「いやだ、もってかえっておうちであそぶの!」と聞かない。どうなだめても聞かないのでどうしたものかと思っていたところに、お店のお兄さんがイチゴの飴を持ってきて「これと交換しよっか♪」とひと言。すると今までの頑なな態度が急変、歩み寄って「うんっ♪」と玩具を差し出し飴と交換。ほんとにすんなり。母、その場でうなだれそうな気分だったよ。「そ、それかよ!」と。お兄さんには心から感謝だったな。結局イチゴの飴は食べようとせず~だったから母の口へ、だったけど。

最後の最後で焦ったけど、まぁよしとしよう。ほーさんの嬉しそうな顔見ながらね、なんだかデート気分な母さんだったよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。