記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と水疱瘡

節分の日、それに向けて保育園では鬼のお面やお豆を入れるケース(自宅から牛乳パックをカットして持参)を作って豆まきの準備をし、「おにはーそとー、ふくはーうちーするの!」と楽しみにしていたっぽいほーさん。今年は鬼さん(先生が扮する鬼は意外と怖いらしい)を見て泣くかなーどうかな?とその日の連絡帳を楽しみにしていた母さん。今年はどの先生が扮するのかな~なんて思ったりね。

が、鬼退治する前に、水疱瘡にやられてしまいました、ほーさん。水疱瘡と戦った?ここ数日を備忘録として振り返ります。いつも以上に長文ですよ。

2日(木)
お昼休みに保育園から「体にまだ少ないが湿疹が見られる、もしかして園内で流行っている水疱瘡の可能性もあり、熱は37.4℃と微熱、今職員室で午睡中。」との連絡が入る。実は母さんの携帯に掛けたところ出ず(会社最寄スーパーにて食材の買出し中、まったく気が付かず)、父さん携帯も×、で母の会社に掛かってきて、お昼休み終わりでのこのこ戻ってきたところにまちゃから聞いてびつくり!な展開。←まちゃ、伝言ありがとー! 慌てて掛け直し事情把握。
昨夜、お風呂上り後に確認した時点では小さな湿疹がぽつぽつと2つくらいあるのは確認していた。ただその時点では「たまにできるいつものやつ」程度で深く考えず。朝のお着替え時にも確認したが、大きくなってもないし増えてもいなかった。平熱。

ハマ夫と連絡を取り合い、お迎え後病院行きをお願いする。ここ1年通っている掛かり付け医院には隔離室がないことから、駅前の小児科へ行っておくれ~と。おやつを済ませた午後15時過ぎに小児科行き。生憎隔離室が埋まっていたことから、階段で服を脱ぎ診察されたらしい。その隔離室を使用していたのは同じクラスの女の子。同じく水疱瘡の疑いで。(;´∀`)

診ていただいた時点で湿疹は全身に5つあるかくらい。湿疹の状態や症状が明確でないため「今流行っているし、たぶん水疱瘡でしょう。」と断定はしないものの、水疱瘡の処方をされてふたりは帰宅。看護師さんが薬局に処方箋を出してくれていたので、母が仕事終わりでお薬(塗り薬と抗ウイルス薬)を引き取って帰宅。母、会社には明日は有休すると届出。

帰宅するとハマ夫から聞いていたとおり、いつも以上に元気すぎるほーさんの姿。熱なし、食欲あり、ぐずることなく~な状況にほっとひと安心。「これからひどくなるのかね?」「注射しているからかなり軽く済むでしょうとのことだったよ」「数日は母子で篭り生活だね・・・」と覚悟を決める。お風呂も湯船に浸かるのはNGとのことでシャワーのみ。

シャワー後、湿疹部分にちょっと臭いのある時間を置くと固まる白いクリームを塗る。そのクリームを塗られるのがイヤで「しろいくりーむ、ぬるのヤダよー、ヤダー!」と泣いて拒むも心に鬼にし無理やり押さえつけて塗る。これもかなぁ?と思う程度の極小湿疹にも塗ってみる。なんとか落ち着かせて就寝。日曜日はクラス会に出席予定だったので、仲良しクラスママにメールし斯々然々でキャンセルする旨伝える。

3日(金)
いつもの時間に起床、熱なし。湿疹も増えてなく、痛がらず痒がらず。食欲あり。母とどっぷりマンツーでうちの中で出来るあらゆる遊びをしまくる。いつもの時間に午睡。母もほーさんと同じリズムで3食+おやつ、昼寝付き。合間に家事はしてるけど、とにかくのーんびり息子との蜜月を楽しむ。明日入れていた2件の予定をキャンセルする。

夕方からは恵方巻きならぬサラダ巻き作り。ほーさん、酢飯が「すっぱい!」と苦手なので巻物は手作りの酢飯なししか食べない。よって手作りするしかない。

「よし、3人分できたよー!」と出来立てを並べ写真を撮ろうと、カメラを通してお皿を覗くと手前の1本がない!!ふと顔を上げると目の前にはむぎゅっと掴んで早速パクパクしている人がいる・・・ なんか具材が飛び出してんじゃね?という突っ込みは入りませんYO!

あまりにも勢いよく立ち食いされ、母唖然。図らずとも恵方を向いて食べていたのには笑ったけどね。食べながら「ママ、おいしーね、おいしーね♪」っておしゃべりしていたけどいいよね。この勢いで水疱瘡もぶっ飛ばしてくれることでしょう。

晩ご飯後、豆まき。保育園では会うことが出来なかった鬼さんに自宅まで来てもらうことに。鬼に扮したハマ夫(お面を付けただけ)が扉を開けて入ってくると、目を見開いて驚き、絵に描いたようなジャンプをして母に飛びついてきた。ワロタ。「ウワォー、鬼だぞー!!」と近寄ってくると顔を伏せて怖がるふり?をする。まぁほーさんも楽しんでいる様子。無事に「おにはーそとー!ふくはーうちー!」をして自分の数え歳以上のお豆を食べる。無病息災願いが叶いますように。その前に早く水疱瘡が完治しますように。

去年は言われるまま渡されたお豆を外に投げていただけだったけど、こういう行事も一緒に楽しめるようになって嬉しいなぁ。これからする毎に聞かれるであろう行事の意味とかの説明は、すべてハマ夫にお任せしよう。

シャワー(だけじゃなく少し湯船に浸かったっぽい)後、湿疹を確認するもまったく増えていない。背中にぽつんとあった他のものより少し大きめの湿疹はすでにかさぶたになりかけている。今日明日が山場だーと思っていたけど、増えるどころか~でびつくり。

4日(土)
いつもより少し遅めの起床、熱なし。湿疹は増えておらず、消滅しそうなものやかさぶたになってしまったものもあり。痛がらず痒がらず。食欲あり。元気。

5日(日)
いつもより少し遅めの起床、熱なし。湿疹はほぼ消滅した状態、かさぶたになったのは剥げて赤みも取れている。痛がらず痒がらず。食欲ありすぎ、元気よすぎる。そういや連日シャワーのみではない様子。

翌朝の時点で体を確認して病院行きを決めよう、治癒証明書をもらってもいきなり通常保育~ってのは厳しいだろうから病後児保育を予約しよう、などの話をハマ夫として就寝。ほーさんに「明日お外に行けたらいいね!」と言ったら「おそといきたい、バスみたい、でんしゃもみたい♪」とものすごーい笑顔で返される。寝言で「バスみにいくよ~」って言ってたくらいだからね、ほんと嬉しかったのね。

6日(月)
いつもの時間に起床、熱なし。湿疹はすべて消滅、かさぶたが剥げている状態。3日ぶりの外出をほーさんに告げると超満面の笑み!倍速でお着替えをし、靴を履いて外に出た瞬間からテンションMAX!まさに水を得た魚のような跳ね方してて。そっかそっか、お外はやっぱり楽しいよね。ハマ夫に見送られながらチャリで出発、「いまからほいくえんいくの?」「たぶんいけると思うよ~」「バスはみれるの?」「バスも電車も見れるよー」「やったー」な会話が延々と。

9時過ぎに病院前から「水疱瘡の~」と連絡するも、隔離室が使用中とのことで10分の時間つぶし後に再び病院へ。隔離室で肌着1枚になって待機していると先生が来られ、体を見た瞬間「あ、もうこれ完全に治ってるね。治癒証明書書くから出しといね。」と診察に1分も掛からず。治癒~が取れたことで隔離室からも出ていい許可がおり、晴れて公の場へ。先生からは「病後児~の必要はなく、通常保育で全然OK」とのお墨付きをもらう。

病院を出て保育園へ。治癒証明書を渡すと、職員室におられた先生一同から「よかったね!」と声を掛けられたほーさん。ちとニヤリ顔。クラスに行くとすぐに大好きな先生を発見!「ほーちゃん!!元気になってよかったね♪」と激しく抱擁されてニヤニヤ。抱っこされたまま顔だけ母さんの方向いて「ママ、ばいばーい!」であっさりお別れ。

ここ数日の蜜月状態は一体なんだったのか、まぁよい、それくらいでいいのだ・・・ 降り出した雨に濡られながら一旦帰宅。コーヒー1杯飲んでほっと一息、ハマ夫にあれこれと報告して午後から仕事へ。

夕方はいつもより早めにお迎えへ。「ひさしぶりの保育園がほんと嬉しかったようで、ずーーっと走り回ってましたー」と。ひさしぶりと言っても1日しか休んでないんだけどね。笑 「予防接種しているから軽く済む」とは聞いていたけど、今回はほんとに幸いだったなぁ。「軽いと2度来る説」は聞かなかったことにしよう。←あ、これね、薬剤師のママ友から「予防接種してなくて軽く済んだ場合は、2度掛かることがある」との情報も。ほほぅ。

水疱瘡の症状より、ずっと出ていた鼻水の方が気になって仕方がなかった母さん。完治したのでやっと耳鼻科に行けた。鼻もすっきりしてよかったな。

そして豆まきイベントで使用するはずだった、ほーさん手製のお面とお豆入れケースが園バッグに入れられていた。

まぬけ顔の鬼さん。だけどちゃんとお顔になってるね。笑

お面ひとつでじんわりきてしまう母ってどうなんだろう・・・

今回の水疱瘡感染で、豆まきイベントに(母が)かなり前から楽しみにしていたクラス会の参加が出来なかったけど、来週末には大イベントの発表会があるからね。今クラスのお友達も水疱瘡やインフル、風邪などでお休みがちだけど、来週末に帳尻合わせで体調整えていこうね!と強く語り合ったし、みんな揃って元気な顔が見れるといいな。母たちが揃って大号泣できますように。

予防接種様様だった「ほーさんの水疱瘡記録」はこれでおーしまい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。