記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 ほーさん2回目の北海道4


『旅の想い出綴り-北海道・星野リゾート トマムへの旅(12/01/03~07)』


5日(木) 3日目「旭山動物園-ペンギン散歩編」
お次はお待ちかね!のペンギン散歩を見学。14時半ちょうどくらいにペンギン散歩のスタート地点に行くと、ちょうどペンギンさんたちが出てくるところ。コースはすでに人だかりで案内されるまま後ろに並ぶ。
パンを食べながらごきげんに待つもんねー♪

最近「“はい、ちーず”して~!」(写真撮って!)と要求し、撮ると「みせて、みせてー」と画像チェックするのね。こんな風に。

そろそろかな?係の方の指示どおり、赤線を踏まず待ちます。

「あっ、ぺんぎんさんたち来たよー!!」「かわいいねーー!!」をコマ送り写真で。










「ぺんぎんさん、行っちゃったね。」「いっちゃった。ばいばーい!」

行列して歩く姿がほーんとにかわいかった。ほーさんもにっこにこで嬉しげだったし、見せることができてほんとによかった!

15時半の閉園時間が近付いてきたので母さんは慌ててお土産SHOPへ。その間、父さんとほーさんはしばしの休息を。また肉まん食べたらしいよ。

最後の最後まで雪に飛び込んでいく。

「ほーちゃん、帰るよー!」に足が重たくなった様子。
 

*総評*
旭山動物園は今まで行ったことのある動物園より規模も小さく(nattoh主観)こじんまりしているので、子連れで回るのにはちょうどいいくらい。雪道なのでその分時間が掛かるけどね。冬季は開園時間も縮小、利用の出来ない施設や見学できない動物たちもいるけど、ぺんぎん散歩とか冬ならではの催しもあったりで十分に楽しめる。実際に行って思ったのは、園内施設各所に動物たちの生態や記録、ニュースなどを手書きしたパネルなどが展示されてあり、動物たちのことをもっと理解して!という気持ちというか、動物への愛情があふれているなぁと思った。有名なアイデア展示も豊富で、リピーターを増やす要素がいっぱい。さすが人気のある動物園だなぁと感心した。なんだか温かい気持ちになるというかね。

今回は2歳のほーさん連れだからゆっくりとパネルや展示物を読みながら回ることはできなかったけど、小学生くらいになるととても楽しめるんじゃないかと思う。動物に夢中になる要素(工夫)がいっぱい詰まった、また行ってみたい、心に残る動物園。冬に行ったから今度は夏に!と誰もが思う?そんな気がする。実際に「また夏に来ようね~」と母は声を大にして誓った。笑


あ、旅記録はまだまだ続くよ!


3日目「富良野でしゃぶしゃぶ編」につづく。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。