記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

新年明けましておめでとうございます。今年もこちらやあちらや他でもどうぞよろしくお願いします!


いつもより少しだけゆっくり寝たいと思う母に容赦ないほーさん。母さんの顔に体全体で覆い被り「ママ、いきができないよー!」と攻撃したり、耳の穴に指をぐりぐり突っ込んで「ママのみみのあな、なくなったよー!」とふざけたり。「も、もうすこしだけ…」に「もうすこしないよ、もうおきるじかんよー!」と最後はメガネを掛けられ、体をぐいぐいと起こされる連日。お正月と言っても変わらない毎日を送っております。


新年に向けて31日にお餅作りを。HBの「もちコース」を使って初の試み。餅米をキレイに洗い30分くらいザルにあげて水気を切る→餅米とお水をHBにセットしてスイッチON。待つこと50分でお餅の出来上がり~。カンタンすぎてびっくり。餅米3合でお雑煮分と鏡餅を作る分が出来たかな。

子どもの頃は家族みんなで毎年お餅作りをしていたというハマ夫師匠の指導を受けながら鏡餅作り。手で丸めて形にしたものを重ねて「見た目汚いけどこれでいいよね?」と見せたところ、「いやいや、これはないよ。お椀かなにかで大小型を取るとキレイに出来るよ!」と師匠が言いますもので従ったところ、まぁなんとかキレイに形になって。

ハマ家特製、鏡餅の完成!

上に置いたみかんは、ほーさんのおもちゃ箱から拝借。ちょうどよすぎる。たぶん、去年買った鏡餅のものかと。

お餅がカンタンに出来ることがわかったし、お正月休みの間にいろいろ作ってみようかと。きなことあずきも買ってきたことだしね。食べすぎないようにしないとな。

今年のお節料理ははじめて購入することに。去年は残念な騒ぎがあったことだし大丈夫かしらん?な思いもあった(なぜか周りからも大丈夫?と冷やかす声があった。確かにあの騒ぎはかなり衝撃的だったからねぇ。)けど、オイシックスが「うちはダイジョウブ、どうか安心して!」とどこかに当てつけたような自信満々の広告を大きく出しているし、また「還元ポイント使ってお節をお得に♪」な案内もきたことだし、それならば~と頼んでみた次第。

30日にきちんと届いたお節。←まず安心。そして中身を見てさらにびっくり!←これまた安心。笑 冷凍で届くので食べる時間を逆算して24時間冷蔵庫、出来れば1時間室温に置いてとの指示。

どどん、立派すぎる和洋折衷のお節料理。

食材の好みはあれど、どれも美味しくて大満足。ほーさんはお豆さん以外にはまったく興味示さなかったけどね。

ほーさんのお昼寝後にチャリで初詣に。「どうせなら三社参りしようよ!」と結構な距離をハシゴして周り、元旦からとってもいい運動になりました。(実際は二社一寺。)見よう見まねで手を併せてお願いしてた風?だけど、きっと「ことしも大好きなパンをお腹いっぱいたべられますようにー」とお願いしたに違いない。笑

今年も母の願いはひとつ。ほーさんが元気いっぱいに過ごせる1年になりますように☆ あ、今年は3つも参ったので欲張った願いもしたんだけどね。

うちでまったり休暇も今日までで、明日からは北の国(ハマ家にとっては夢の国)に行ってきます!

コメント

Re: 2012年

あけましておめでとうでーす!!!
鏡餅が立派!!!ほーたんのミカンがしっくり!!!
そうそうお節!!
スカスカお節事件を思い出しちゃうねぇ~
立派なお節ですごいなー海老が美味しそうだわ
今年もほーたん日記楽しみにしてまーす
今年は会いたいなっ。お互いの半分の地点とかどうかな??
うきうきーー♪

>ぷにちゃん

遅ればせながらあけおめ、ことよろですーぷにちゃん!!
鏡餅、意外と立派でしょ?私でもガラスの器を使ったらキレイにできたわ~。お餅も簡単にできるし、ぷにちゃんちもHB買うべきよ!!
お節、スカスカのが来たらどーしょー、ネタになるなぁと思ってたんだけどびっしり詰まっててがっかり、いやいや安心したよ。お味もよかったしね。また来年も頼むかも。楽出し。笑

こちらこそ凛氏記録楽しみにしてるよ。今年は会おうね、絶対に。中間地点ってどこあたりかなぁ、多摩とか?って距離間ぜんぜんないし、理解出来てない。笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。