記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダダっこ

昨夜、「カレーパンマン!!」と、ぽっぺをむぎゅ~と縦摘みして口を横広く開きながら言ったほーさん。まさにカレーパンマンそのもので、ハマ夫婦は大爆笑。顔マネして笑かしてくれるとは。

最近、寝言でもちゃんとした言葉を発するように。「アンパンマン、アンパンマンがいいのー!」「ダダ、ダダ、ほーちゃんも!」「ママは?ほーちゃんも!」とか夢の中でも自分!自分!笑 今は環境もあってか語尾がすべて「~の」「~なの」「~なのよ」「~ね」な感じ。いつから男言葉になるのかね。


ダダを言って困らせるのではなく、ダダ(父さん)が好き過ぎてたまらないことをハマ家では「ダダっこ」と言う。とにかくダダが大好きなほーさん。そのエピソードはいくつもあるが最近の様子を少しだけご紹介。

エピソード1
これ前にも書いたけど。父さんが仕事で不在のため、母さんとふたりで過ごす日。1日に何度も「ダダは?ブブでびゅーんて?」「ダダ、(い)ないの?」と母に尋ねるほーさん。うちの中にいるのわかってるときでも「ダダは?」と探す。逆に母さんが不在で父さんとふたりで過ごした日、一度たりとも「ママは?」と聞かないらしい。

3日、父さんと遊びに行った多摩川河川敷の様子。

エピソード2
食事中に「ほーちゃん、しっしでる!」と言われたので母さんが「そっかそっか、トイレに行こうね~」と声掛けすると、「ほーちゃん、ダダがいいもーん♪」。父さん「よし、じゃダダと行くか~」で「はぁ~い♪」と元気にお返事。イスを降りて「ママ、ばいばーい♪」と手を振りながら父さんと手繋ぎでトイレへ。寝る寸前のトイレ以外はほぼ「ダダと♪」。

エピソード3
週末、母さんとのおでかけ日。1日を通してすっごくいい子、イヤイヤも言わないし母さんもラクに過ごせた時。それが最後の最後でダダスイッチが入り、「ダダは?」「ほーちゃん、ダダがいい!ダダがいい!」と急に泣いて困らせる。まさに「ダダっこ」。

まぁこんな感じでハマ夫も父さん冥利に尽きるだろうと。母も早くから子離れの練習が出来るからいいわ~ 遠い目。痛い思いしたり究極のときは一転して「ママー!ママー!」なほーさん。使い分けもお上手です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。