記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の多摩動物公園

ハマ家SV最終日は多摩動物公園へ。去年の11月、このときは出足が遅く駐車場渋滞とも重なり動物園内では完全にほーさんのお昼寝タイムとなってしまい・・・ 重いベビカを押しながらの夫婦デートとなった前回。今回はリベンジ!とばかり張り切って朝イチから行ってきました。

アップダウンの激しい広い敷地内、さすがに疲れるだろうからと「抱っこする?」「ベビカ乗る?」にも「ない、な~い!」とひとりで歩きたがり、のっけから親孝行なほーさん。

自ら誘導してずんずん進む。
まずは前回乗れなかった「ライオンバスに乗ろう!」とバスのりばで行列の後ろにつく。

その間、遠くに見えるライオンを「がおぉ~!」と威嚇。ほーさんの中では「ライオン=がおぉ~」なのです。

こんな感じですごい行列。1時間くらい待ったかなぁ。

その間、父さんときりんやしまうまを見たり。

バスの乗り口まであと少し。親子でもうひとがんばり。

目の前のしましまバスを見て「ばしゅ、ばしゅ!」とバス大好きほーさんがはしゃぐ。ライオンを見るよりバスに乗れたことが嬉しかったみたい。ライオンに近づくと「がぉ、いた!!」


バスの横にぶらさがったサラミのような肉の欠片をかじりにライオンが近づいてくる。残念ながら反対側のみだったね~

動物ウォッチングしながらも~

すかさず見つけて「ぽっぽ、のりゅ~(のる)」

そろそろお昼ご飯な時間。休憩ポイントでおにぎりをがぶり。「おいし~」の顔らしいよ。

お腹いっぱいになったら探索。ここでもありしゃんが気になってしょうがない。

ほーさんが楽しみにしていた?動物の中でいちばん大好きなぞうを食い入るように見つめる。


この場所を去るときは、抵抗はしないもののかなり名残惜しそうだったなぁ。

移動は歩き&走る、見物するときは父さんの肩車で。母さん完全に用なし。

入園して4時間近く、ノンストップで動き回っていた足取りが徐々に重たくなり、とうとう電池切れの様子。循環のバス停でついにダウン。

若干小さめの寝床に移動しzzz、前日からほとんど寝ていない父さんも仮眠zzz、ついでに母さんもzzz。適度な日差しと心地のよい風がキモチよかった~

ほーさんは2時間がっつりお昼寝。ハマ夫婦はお茶しながらまったり。目覚めて元気復活したほーさんは、その後も精力的に動物ウォッチング。

「かばー!」「サイです。」

水牛を「うぉー!」と威嚇するも、ちょっと近付かれると後退りするビビりくん。

バードゲージでも四股踏みジャンプで威嚇。その姿に父さんも母さんも大笑い。

しまうまや水牛が草(エサ)を食べているのを見たほーさん、自分の足元にある枯葉を一生懸命集めて柵の中へ必死に投げ入れていた姿にも笑えた。「それは食べられないよ~」と軽く説明したがわかっただろうか。

10時からお昼寝を挟んで17時まで、多摩動物公園を十二分に満喫したほーさん。動物の知識が格段に増えてきて、ほーさん自身が楽しめる年齢になったんだなぁと実感。頭に動物の残像があるうちに、帰宅後は自ら「どうぶつずかん」を開いて復習開始。素晴らしきかな、この好奇心。

*おまけ*
動物園を出たら目の前にある京王れーるランドへ。5時半までなので、ほんの少ししかいれなかったけどね。

予想どおりかぶりつき~

ほーさんにとってこの日は「大好きがいっぱいな1日」だったかと。行き帰りの車中から見る景色と車や電車、たくさんの動物たち、擬似電車、そして父さん。夜中にふと横見ると、にやにやしてる寝顔がそこに。母さんは「あぁーまた正月休みまでがんばろー♪」と思ったよ。気が早いけどね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。