記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 海尽くしすぎた夏休みの旅3


『旅の想い出綴り-大分・ハマ夫実家帰省旅(11/08/10~13)』


昨晩の宴席にて。ここしばらく、顔や体のパーツを指で示したり掴んだりしながら「めぇ!くぅち!はなぁ!みみ!んたま!てぇ!あしぃ!」とか言うのがブームのほーさん。帰省中も人にすり寄っては「めぇ!はなぁ!」をやっていて。同じことをじぃじに近づいてやろうとし、外野から「じぃじの髪は~?」と言われると、大変失礼だがかなり少なくなった髪の毛を指で掴んで「くぁみ~!」をし、それには一同大爆笑。親指と人差し指で摘まんだことから、ちゃんと「少ないもの」って理解してんだよね。まじで大ウケだった。誰よりも喜んでいたのは髪を摘ままれたじぃじだったかな。摘ままず「ないなーい!」と言ってくれてもそれはそれでよかったけどね。笑

さてさて旅のつづきを。
12日(金) 3日目
今日はチカちゃんが次の日から仕事のため、午後から北九に帰る日。一緒の時間もあっという間だったね。バイバイする前にほーさんの海デビューに付き合ってもらおうと、昨日のメンバーで実家の同じ町内にある海水浴場へ。ここは去年帰省した際に、ハマ夫がドライブで連れて行ってくれた場所。「来年はここで海デビューさせたいね~」なこと言ってたよね。

駐車場で着替え終わると、スタスタと浜辺に降りていくほーさん。ちょっと待った~とハマ夫が後を追いかける。笑

「日本の白砂青松百選」にも選ばれている砂浜と海がとても美しい海水浴場。いや~目の前にしてもうこれは感動もの。ハマ夫はこんなキレイな海で遊んで育ったんだぁ、と都会もんの嫁はしみじみ。

そんな母の感動はよそに、ひとりずんずん進む。


父さんと海!


海写真をズラリと。母さんは遠目からしか見えない…。浮き輪で波乗りもしたんだとか。



たまにはチカちゃんも。浜で見てる方が暑くてたまらなかったよねぇ~

ちょっと休憩して砂遊び。

父さんと楽しむ。


波と追いかけっこ。「うみー!」「なみー!」で大笑い。

なんか、いいなー。ほーちゃんが心から楽しめることいっぱいさせてあげたいなーとぼんやり思った母。

さすがにプールと違って海は疲れるのか、昨日ほどジタバタせず退散できてよかった。笑 お昼ご飯は別の浜の前にある食事処で。

ここでも父さんと「どっちだ遊び」を。とにかくこのふたり、ずっと一緒に遊んでる。


ご飯後、チカちゃんを駅まで見送りに。「ちょっと駅まで!」と言っても最寄駅までは車で約45分くらい掛かる。ひと山越えてドライブ。ほーさんはその間お昼寝タイム。

「大分でソニックに乗り越えるんだよ!」「ムリしちゃダメだからね!」「また連絡するからね!」と記念撮影したりで、笑顔でバイバイ。したと思ったら、到着した特急に乗り込んだ瞬間、


チカちゃんが、泣く。


つられ泣きをぐっと堪えて「泣かなくていいから~ヽ(`∀´)ノまた会えるよ!」と娘。元気すぎる孫の姿をいっぱい目に焼き付けてくれたと思う。いろいろありがとね、チカちゃん。

夕方、実家に向かう途中に運転中のハマ夫が「四国が見えるよ!」と。窓越しに見ると、ほんとだ、遠くに四国が見える!

普段はここまでくっきり見えることはないらしいから、お天気に恵まれたんだね。スペインの最南端から「ここから運がよかったらアフリカ大陸が見えます!」とガイドさんから言われ、必死に目を細めてみたことを思い出した。←結局見られなかったけど。

夜は実家裏でBBQ、ほーちゃんは今年も甚平。

そして花火。



楽しかった1日もおしまい。明日は帰る日。


4日目最終日、「せっかくだから今日もプールに行こう!の巻」につづく。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。