記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初の腰痛に襲われた記録

2週間前くらいから左腰が痛いときがあり、フェルビナク入りの湿布を貼ってなんとかしのいでいたのだけど、日曜日にさらに悪化、月曜日もなんとか踏ん張り、火曜日になって辛抱ならず・・・なnattoh人生初の腰痛記録。


火曜日。
初の腰痛、ハマ夫にはアドバイスしてもらっていたものの、どう対処していいものかわからず。腰が痛いときは整形外科OR整骨院どっち?でとりあえずどうにかしてくれ~なキモチで、お昼休みに会社近くの実績20年で評判よさげな整骨院へいくことに。

整骨院では「とにかくアイシング命」との指導。ヒマさえあれば患部を冷やせと。その日は患部に熱を持っていて、触ることが出来ないのでってことでその周りをほぐしてもらい、その後しばしの間アイシングしてひとやすみし、テープや湿布を貼ってもらっておしまい。痛みが取れたら、また明日。それから患部を扱っていく~との説明あり、痛みが取れない場合はまた明後日来てね、な感じで。なぜ冷やすのか?てな話もしてたけど、そんなことゆっくり理解できる状態じゃなかったのでね・・・

そっか、冷やせばいいのか。と素直な私は会社に戻ってからも早速冷凍庫の隅っこから保冷材を見つけ、早速アイシング。(ちゃんとしたアイシング法の説明書きもいただいたけど)

そして水曜日。(はらぺこあおむし風)
昨夜からは腰よりもその周り(特にお尻や足の付け根、太腿)やらがやたらと痛む。腰から痛みが逃げてんのか?ってくらい下半身上部が痛い。それでもアイシングしなくちゃーとひたすら冷やす。午後からは仕事中もじっと座っていられないくらいズシンとくるので、社内を徘徊。この日の仕事が徘徊向きの仕事でよかった。帰りはほーちゃんのお迎えに。2日ぶり。

この日の夜中、ほーちゃんが起きて号泣。きっと中耳炎ね、と判断つくもこんなときは抱っこ抱っこで沈めてやるしか出来ない。痛みを取ってあげるために座薬を投入、あとはひたすら抱っこ。母の腰は激痛。父さんにバトンタッチするも「ママー!!」と号泣。しばし抱っこで頑張ったけど、もうムリ~とハマ夫にお願いして横になる。横になってもどんなことしても痛い。ほーちゃんも座薬が効いてきたのかzzz あぁよかった。母も痛みより眠気が上回ってか少し寝れた。

そして木曜日。
早朝から激痛で目覚める。救いはほーちゃんがご機嫌だったこと。ふたりで寝室から出て、部屋の中でも朝からゴロゴロと過ごす。とにかく腰よりその周り、なんとかしてくれよー!!と叫びたいくらいに痛む。今日はさすがに会社を休むことにした。ここ数日、ほーちゃんの園送迎係はほぼハマ夫担当。なんとか調整してくれて助かる。早朝から~とか泊まり仕事がたまたまなくてよかった。

友達ママからご近所の整形外科情報をもらっていたので、ハマ夫とほーちゃんと見送ってから隣駅の整形外科に走る。電動チャリでもたまらなく腰周りが痛い。←こんな状態でもチャリに乗ってる私もすごい。

思えば初の整形外科、早い時間に行ったのでそう待たされることなく案内される。院長にここ数日の経緯を簡単に説明すると、「冷やしたらダメ。とにかく温めるほうがいい。」と。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)エェ?いまなんと?

問診の後レントゲンを撮り、再び腰痛初心者に細かく骨の仕組みやどうして腰痛が起きるのか、私の骨の状態などを説明してくれた。幸い、私の骨の状態はそう悲観するような状態ではないけど、4番目と5番目の骨の間の軟骨が少し減っていると言われる。年齢と共に磨り減っていく軟骨、もう何をしたって戻ることはないんだって。

そして「ムリをせずもっと早く来て欲しかったけど、ここまでになったら注射しかない」と痛みの中心部にピンポイント注射をブスーーーっと1本。効く~~~~うぉぉぉぉぉぉーーーー!!母、処置室で魂の雄叫びをあげる。

その後の問診では院長からさらに日常生活においての注意点などなどの説明を受け、如何に私が今まで何も配慮せずに暮らしてきたかを思い知らされる。問診の後は、リハビリ階で横になりホットなものをあてられお休みタイムzzz。

院長からの注意点をあげると、お子の抱っこ・おんぶ時間も限りなく少なく、座っていても出来るスキンシップを、何をするにも中腰はダメ、すべての行動に手を支えに使う、買い物はカートを使う、重たいものどころか出来れば何も持つな、などなど。あと「腰痛ってのはタチが悪くて、何かしたときにすぐに痛くなれば“あ、これしたらダメだ”って思うんだけど、後から痛みが来るものなんですよね。だから重いものを持っても“ヘーキ、ヘーキ!”とか思ってしまう。」と言われていた。んー確かにそうかもしれない。

と言うわけで完全なる姫生活を強いられたけど、まぁ今の生活ではまずムリな話で。痛みが消えたらまた元通り~になるだろうけど・・・少しは注意していかないとな。「これをやったらまた~」って念頭に置いておかないとね。

帰りにカートを利用して買い物をしたまではいいが、自宅に戻って家事(休みだからといつもより欲張って)、年賀状の印刷を延々とやっていた私。全然学習していない。

そして金曜日、今日。
とりあえずは注射効果と痛み止めの飲み薬効果でなんとか生き返る。


しかし「冷やすOR温める」にしても整骨院と整形外科、同じ症状で行っても言ってることが真逆すぎて初心者はとまどうばかりなり、ですよ。ほんと。くれぐれもこれは私の体験に基づくものですべての症状・整骨院・整形外科に準じるわけではありませんので深くご了承を。

けどここで腰痛に襲われていないと先々でもっともっと痛い目にあっていたかもなぁ。「歳を取るごとに治りにくく、痛みが激しくなる」らしいので、いい機会だったのかもしれない。育児に頑張るお母さん方、くれぐれも「お腰」にご自愛くださいませ!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。