記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳経過(当日から14日目まで)

ハマ家、秋の大イベント「断乳まつり」。断乳日の9/30から今日で14日目。日々たらたらと書き留めていた断乳記録のまとめです。

まとめたつもりがかなり長くなってしまったので、折りたたみで。ハマ家の断乳事情に興味ある方はぜひぜひ!!メモ書きしている「桶谷メモ」は、私のうろ覚え記憶なので、これが正確だとは限りません。

9/30(木) 断乳当日の朝
既述したとおり、朝起きて最後の授乳をしたあと、おっぱいに油性ペンでアンパンマンを描く。それを見たほーちゃん、指差して大笑い。「もっと見せろ~!!」と笑いが止まらず、それにつられてハマ夫婦も大笑い。泣かれたらどうしょう?と思ったけど、いい反応でよかった。笑

夕方~夜
保育園から帰ってきての「まずはおっぱい習慣」、これが最初の山場だなぁ~と思っていたけど、麦茶と大好きなミルクパン&やさいパンでなんとかしのげた。晩ご飯はいつものようにぺろり。

次の山場は寝かしつけ時。いつも寝るときは昼でも夜でもおっぱいで寝かしつけしているので、母はどきどき。お風呂上りから眠たくなるまで父さんがとことん遊んでくれ、「おっぱいおくれ~寝かせてくれよ~」な顔してとことこやってきた。いつものように膝の上におっぱいもらう姿勢で入ってきたところを、強制的に抱っこ姿勢に戻し、背中トントンを開始。ほーちゃん、「あれ?もらえないの?けど抱っこしてくれるならいいや~」な感じでそのままウトウト。しばらくトントンしていると爆睡に入ったのでベッドに置く→微動だにせず寝る。

その後、朝までに4回起きる。そのうち1回は抱っこのみ、1回は麦茶、2回は温めた牛乳を飲ませる。飲ませた後は毎回背中トントンで寝ついてくれた。ただ、父さんの抱っこではまったくダメで、母さんじゃないと寝てくれなかった。父さんは牛乳を温めたり脇役に徹する。

桶谷メモ:断乳2日間は「(おっぱいを欲しがったら)好きなものを好きなだけ食べさせたり飲ませたりしていい」とのこと。母については断乳3日間は「ご飯、味噌汁、納豆のみの超粗食で!」と言われていたが、結果キモチ程度しか守れていない・・・

「乳出せ、飲ませろー!!」と大ぐずりすることはなく、案外すんなりと抱っこ(+牛乳、麦茶)で寝てくれて助かった。もともと抱っこちゃんだから、抱かれていると安心するみたい。とりあえず初日はクリアでほっ。


10/1(金) 断乳2日目の朝
起きたところで牛乳を飲ませパンを食べさせる。いつもどおりごきげん。「いい子だったね~。ほーちゃんはほんとにえらいね~」と褒めちぎりながら朝ご飯。そして保育園へ。

さすがに母の乳はパンパン。長いこと片乳(左)授乳生活だったので、右はまったく張らず、その分左はカッチカチ。痛いけどまだがまんできる。朝シャワーを浴びようとブラを取ると乳がぽたぽた落ちる。シャワーしながら搾乳してみるもうまく出来ず、朝は時間がないしーであきらめる。2日目になるとおっぱいに描いたアンパンマンも薄っすらになり。油性ペンって皮脂には弱いみたい。ブラが黒く汚れるので久しぶりに乳パットをしてて正解。

桶谷メモ:断乳日から3日間は朝シャワーのみ。搾乳も夜はダメで朝の何時からだっけか?決まっている。うろ覚え。

夕方~夜
保育園へお迎え。保育園では何ら変わった様子はなくいつもどおり元気だったと。安心。一度うちに帰り、ご飯の支度をして母さんは園の保護者会へ。その間、ほーちゃんは父さんに託す。帰ってからの「まずはおっぱい」もパンと麦茶でなんとかクリア。保護者会から帰ると、晩ご飯→うんち→お風呂を済ませたほーちゃんは父さんと大はしゃぎしていた。帰ってきた母さんに見向きもせずコップの積み重ねに夢中。母さみし。

かなりお疲れになった状態で母に抱きつき、おっぱい姿勢になるも、前夜と同じコースで抱っこ、背中トントンで爆睡zzz。母の帰宅が遅かったこともあり就寝も遅め。

断乳2日目にして夜中に1度しか起きなかった!!!それも牛乳と抱っこで背中トントンコース。順調、順調。ただ、乳の張りが増してる状態での抱っこはしんどかったなぁ。


10/2(土) 断乳3日目
今朝もごきげん、もりもり朝ご飯。すでにおっぱいのこと忘れてる?

午前中から断乳3日目の桶谷さん手技を受けに出掛ける。送迎係の父さんは近所のファミレスで待機。とてつもなく乳が張っていて、午前中の早い時間に予約していてよかったと心から思う。経過を話すとゴッド先生から「えらいねー!!」といっぱい褒められたほーちゃん。そして母は至福の時。いつもは強面のゴッド先生がこの日ばかりは女神に見えた。いやそれ以上。いつもの倍の時間の手技を受けたあとは、体が宙に浮いた気分になる。

ロング手技中、「nattohさん、粗食にした?」と聞かれかなりうろたえるも、「あ、何か悪いもの出てますぅ~?」と逆に聞くと「いや別にそれはないけど、ものすごいしこりが出来てるから~」と言われ。「昨日ランチで肉野菜炒め定食食べました~!!」とは言えず、「魚とかちょっと~(大うそ)」なんてこと言ってしまう。大人気ないが、最後の最後で怒られたくないとついつい。←なら粗食しろよ!なんだけど。

桶谷メモ:「今日から超粗食ではなく“粗食”で。」とのこと。その後、懲りずにハンバーグを食べた私は大ばかものです。ハイ。お子とのお風呂は乳頭に絆創膏を貼って入るようにと。お子によってリアクションもさまざまなんだとか。お子に対して、乳の替わりに欲しがるものを好きなだけ~はここで終了と。

断乳後はじめての休日。日中おっぱいを欲しがるかな?と思ったけど欲しがる素振りも見せず。前抱っこして胸に顔埋めても枕にするだけ~な感じ。そして夜も抱っこで寝かしつけて、なんと朝まで寝る!!!!奇跡~快挙~!!産後、3ヶ月時期に朝までコースってのが一時あったけど、それ以来の出来事。あぁーなんて断乳ってスバラシイの、いい時期に出来てよかったわぁ、ほーちゃんなんていい子なのーーー!!と、この時点ではこれから起こる連夜の出来事を知る余地もなく、母はしゃぐ。


10/3(日)~ 5(火) 断乳4~6日目
それからもおっぱいを欲しいという素振りはなく、平穏に過ごした日曜日の夜。今までスムーズだった抱っこでの寝かしつけがどうも効かない。大ぐずりしてエビ反って泣く。どうやっても泣く。も、も、もしやこれが夜泣きっての?まだ寝付く前でも夜泣きっていうわけ?と恐怖に怯える。なんとか辛抱強く抱っこで寝かしつけたものの、朝まで何度も泣いて起きる。その度に抱っこエンドレス。次の日の寝かしつけ時も同じく・・・だったのでハマ夫が外に連れ出してくれる。寝た状態で帰ってくるも、夜中に何度か目を覚ます。

「断乳したら夜泣きが治まる」とは聞くものの、今までなかった夜泣きが断乳後に始まるってどゆこと?と思う反面、おっぱいバイバイ~!を強がってやってくれたのかな、ほんとはおっぱい欲しいと大泣きしたいのに我慢してたのかな、そう母さんがさせてたのかな、としんみりしてしまう。保育園ではいつもと同じくニコニコ元気と聞いて救われる。毎晩のお付き合いで3日目はさすがにぐったりしてしまったけど、ハマ夫から「夜泣きも立派な成長過程だよ。」と言われ「どうにかしてよ~」と若干キレ気味だった自分を恥じる。


10/6(水)~ 7(木) 断乳7~8日目
1歳3ヶ月になった6日。この日から大きくぐずることはなく、抱っこで寝かしつけ夜中に1~2度起きるパターン。夜泣きともさよなら?なのかな。

母のキャミ姿に鼻息荒げることもなく。なので調子に乗って、おっぱいぽろ~んして見せたら顔を近づけて吸い付こうとしたので、母かなり焦って阻止。それを見ていたハマ夫から「まだ理性ってものがないんだから、そんなことしたらダメだよ!!」と言われる。


10/8(金) 断乳9日目
保育園から15時にお呼び出しの電話が。午前中はご機嫌に過ごしていたけど午後からぐずり始め、いつもより短いお昼寝後は大ぐずり、お熱はないけど耳をやたらと掻いていていつもと様子が違うとの連絡。「ぐずっただけでお呼び出し」は初、何事かと母は2時間の早退。急いでお迎えに行くと、母を見るなり泣く泣く抱っこちゃん。ほんとだ、様子が違う。先生たちからも「こんなほーちゃん見たことない」と口々に言われ。

すぐに掛かり付けの小児科へ。鼻水あり、ノドが少し赤いってことで「風邪でしょう」との診断。けど気になり耳鼻科にはしご。診るなり「あ、中耳炎だわ。」と女医さん。今回耳を掻いていたのは痛かったからか、そっか、そうだったのか。(←以前、耳の後ろを掻くのが気になり、同じ女医さんに診てもらったところ「(中耳炎ではないから)大丈夫、耳を掻くのはただのクセね。」と笑われていた。そんなこともあり、耳を掻く=中耳炎とは疑わず。)

数日間夜泣きっぽくぐずってたことを伝えると、「痛かったのよ。」と言われ、いろんな思いが駆け巡りよみがえる。それであんなに大泣きしていたのか・・・。体重もあるし、しっかり薬出すから短期決戦で治してあげましょう!と言われ、大きくうなづく母。

普段から大事に至る前に!ってのを心掛けていてマメに病院通いして(させて)いるほーちゃん。言い訳になるけど、今回ばかりは断乳後ってこともあり、泣きぐずっているのも「おっぱいバイバイした後だから甘えているのね~」なんて思っていたので、中耳炎の典型的症状をまったく見抜くことが出来ず。あの泣き具合からすると相当痛かったろう。そう思うと胸が痛むし涙も滲む。ほんとにごめんよ。

当のほーちゃんは、お薬を飲んでぐっすり爆睡、朝までコース。親も見抜けなかった違いを察知してくれた保育士さん方々にはほんとに感謝。夫婦でいろんなことを思った夜。


10/9(土) 断乳10日目~
それからと言うもの、中耳炎のお薬が効いているのか調子もよさげでいつもどおりのニコニコほーちゃん!そんなこんなでおっぱいのこともすっかり忘れている様子。

母の乳はすっかり元通り。いや、元以下~な大きさ・形状になってるかな。(自分で言うけど)もともと「まったくない」ってことはなかったけど、授乳後は元以下になるってほんとなのねぇ。


とまぁ、断乳後約2週間はこんな感じで過ごしています。断乳事情ってより、『夜泣きが始まった?かと思ったら中耳炎だった!』な話にすり替わってしまったけど、とりあえずは経過順調ってことで。次の桶谷さんは月末。そこで断乳証書もらえるのかな。あー手渡されたら泣くなー。

引き続き、粗食(キモチ程度)でがんばります。

コメント

読みたかった!

ナットウ母さん、ほんとにお疲れ様!"ベールに包まれた断乳秘話
ホーリーの場合"ハラハラドキドキ、そしてもらい泣きな感じで
読ませてもらいました。一ヶ月後の我が家の場合を控え、大変参考になりましたわん。

>エイト母さん

ありがとう、無事に終えることができました。まだ断乳証書もらってないから、お祝いはそのあとで。笑
ほんとにお○ぱい事情については、積もる話あるなぁ。いろんな想いが詰まりすぎてる。タラタラ書いてたら1冊の本掛けそうな勢いよ。
次はエイト母ちゃん!応援してるわ、がんばれー

Re: 断乳経過(当日から14日目まで)

チクりたい...桶谷のせんせにチクりたい。「せんせーnattohさんハンバーグガッツリ食ってましたよー」って。廊下で怒られてるの影で見てクックックッて笑いたい。
いやいや、お疲れさまでした。でもほーたん優秀ですね。うちなんてマヤまだ分かってない頃にやめたから、なんとかなったけど、でも断乳すれば朝まで寝るってのはまだないです。寝始めて1、2度起きる。抱っこすればすぐ寝るけど。そんで自分が寝る時に添い寝にすると朝までコースです。でもほーたん乳で寝つく...ってのはもうこれ以上ない至福の時だったでしょうねぇ。くわえたまま寝られるんだもん。マヤもでしたけど。
ところで、ほーたん牛乳って一日どれくらい飲んでますか?マヤ最近やっと牛乳飲み始めて。どんぐらいあげるのかな~って。
ハマ夫さんも夜起きてサブにまわってくれるなんてすごいな~。うちのボさんは使い物になりませんよ。むしろ気が散るから寝てて!みたいな(笑)

>モモちゃん

こ、こ、こわい、ややめてーモモさん。睨まれるの怖いからチクるのやめてー。何度、どんだけ言われてきたことか。って言われてもまったく気にしてないじゃん!ってことだけどさ、意外と怖いのよ。「nattohさんさぁ~」ってのっけから言われるのよ。笑
いやいや、ありがとう。まさかこんなにスムーズに行くとは思ってもいなかったので、ちょいと肩透かし的な感じもするが。うちは朝方1度起きるときもあるが、それはカウントするに値しない程度かなぁと。でも抱っこですぐ寝てくれるのは助かるね!そう、乳をくわえたまま寝付く・・・カレにとっては至福のときだったろうと。それを取り上げるのはどうかと考えたけど、母の乳タンクが空っぽになったときの恐怖もあり、ほーちゃんにとってはぐっすり朝までコースの方がよかろうと選択したのですよ。

牛乳話。桶谷さんが言うには~笑 1日200ml以上はやるなと。これでも結構な量だと思ったけどね。ちなみにほーちゃんは、保育園でのおやつ(捕食)時に出される牛乳80ml程度を飲んでるのみで、うちでは飲ませてないよ。お休みの日もおやつタイムに60mlくらい~かな。毎日ヨーグルト食べてるから、摂り過ぎもいけないのかなと思い。マーヤも牛乳デビューしたのかぁ。

断乳時期は少しでも泣いたら部屋から飛び出してきてたよ、ハマ夫。「牛乳?」「抱っこでダイジョウブ?」みたいなさ。ほんと、ナイスサブ!だったよ。使い物にならなかったボさん、笑っちゃいけないけど笑える。がはは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。