記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 ほーちゃん初の飛行機旅2


『旅の想い出綴り-大分・ハマ夫実家帰省旅(10/08/11~14)』


13日(金)3日目
「明日は泳いでお船に乗って~の予定だよ!」と言い聞かせながら昨夜は早めのご就寝。やっぱりお疲れだったのね~と寝たのはいいが、夜中の0時過ぎにものすごく深い連続したセキが出始めたほーちゃん。なになにコレ?こんなセキ今までなかったよね?エアコン効きすぎ?暑すぎ?ただのカゼ?喘息っぽくない?とか大人3人でバタバタしつつ、背中をさするもセキが出て思うように寝付けない様子。
時間が経ってもなかなか治まらないので、これは病院に行った方がいいと(セキが出始めたときからハマ夫は病院を調べていた。)判断し、なんとか看てもらえるところが見つかったので急いで行ってきました。お宿を出る頃にはセキもずいぶん落ち着いていたので安心はしていたけど大事をみてね。帰省中に夜間病院初体験。自然いっぱいなところだけに、野生の鹿と遭遇したりで病院へ。

診断の結果、「肺はキレイな音しているし今急いでどうこうってこともない。」とのことで、セキ止めとノドの炎症を抑えるお薬(シロップ)を処方していただきました。よかった、よかった。お宿に戻ってお薬を飲ませ、そのままぐぅ。朝には何事もなかったようにケロっとしててほっとひと安心、な出来事でした。

ちょっと遅めの朝ご飯(BFは拒否、ごはん、スープ、豆腐とかちょっとした取り分けおかず)も普通に食べて大好きな麦茶をがぶ飲みするほーちゃん。熱もないしセキもすっかり消えたしってことで、今日は予定どおり遊びDayに。

みんなが集合してレストランでのお昼ご飯(BFはやっぱり拒否、うどん、ミルクパン、母さんの頼んだハンバーグを少し)。モリモリ食べていつもどおりご機嫌な様子。

腹ごしらえした後は、お宿に併設してある海水プールで海水デビューを。このために水着も持ってきたけど、ここは水遊びおむつパンツで。おむつはNGだったけど、これならいいみたい。持ってきててよかった!

流れ出る海水が気になる。

お隣のちょっと深いプールで泳ぐお兄ちゃんたちが気になる。

気になってしょうがない。

父さんに泳がされる。

おおはしゃぎする父と子。特に父。

海水が顔に掛かってもへっちゃらさ~。さっすが海の子。

9月じゃないのにクラゲ現る。


クラゲは部屋の中にも浸入。

さっそく悪さする。

ポンチョのフードを被って「きのこちゃん」にもなったけど、母、やばいくらいに萌えすぎて写真撮り逃す。かわいすぎたなぁ。このポンチョ、これだけでも買ってよかったです。プールから上がるときにも役に立ったし。何よりかわいいと評判よろし。78センチ弱のほーちゃんがちょうどクラゲになれるサイズです。

お部屋でシャワーを浴びて海水を洗い流した後は、遊覧船乗り場へ。「リアス式海岸の雄大な景色や、カラフルな熱帯魚や珊瑚礁に彩られる海中公園」を船から見学するってもの。約1時間周遊コース。が、乗って船が動き出した途端からキモチ悪さ全開の母さん。始めは「ほーちゃんが私が守る!」とかわけわからず言ってたけど、すぐに父さんにバトンタッチで席移動して風のあたる場所に非難。あぁ、乗ってしまったことを激しく後悔。

前の時間に乗ったお客さんたちが「あんなに揺れるとは思わなかった」とか話しているのを小耳にした母さんは、すぐさま「わたしゃ乗らないよ!すごい揺れるらしいからさ。」と浅香光代ばりに言ってのけたのに、みんなが「ダイジョウブだって~。そんな大した揺れじゃないよ、遠く見てればいんだし~」とか軽口叩くから、「あらそ~ぉ?」と調子に乗ってしまった自分をさらに後悔。波、高すぎだって、まじで・・・

まさか昨日眺めながら「あの島、ぽっかり浮かんでキレイだよね~」なんて言ってた遥か遠い島まで遊覧しに行くとは思わないよね?

島に到着したものの、ヤバイ状態で下を向くことなんて出来ないので珊瑚礁ウォッチングどころではなく、写真は一切ナシ。ハマ夫もおネム中のほーちゃんを大事に抱っこしていたため、同じく一切撮れず。

そして大笑いなのが乗った当初は「お母さんは全然ダイジョウブよ~キモチイ~」とか涼しい顔して言っていたチカばぁばも、(娘は耐えていたのに)即行ゲロゲーロでした。母娘揃って船酔いとは。とほほ。ま、これも今となればいい想い出、かな。

再びお部屋に戻り、ほーちゃんのおやつタイムをして、チカばぁばと母さんの船酔い休憩を取ったおかげでふたりともすっかり元気に。そして夜は実家でバーベQ!!

甚平を着たほーちゃんとじぃじ。

じぃじと「ばんざーい!!」

「じぃじ、ずっとやってるよ?」

じぃじにほーちゃんを抱いて欲しくてお願いするも、ぐずる。

孫がこんなんなってるのにじぃじはいつもの優しい笑顔。重たいのにすみません・・・

ハマ家3代、微笑ましいショット。

色鮮やかな貝はこの土地の名産『緋扇貝』。このまま貝殻に載せた状態で焼き、かぼす(従兄弟の家の裏山になっている)をしぼって食べる。醤油もいらないよ。ものすごく美味しい。

花火もしたよ。

晩ご飯(BF拒否、おにぎり、スープ、Tちゃんお手製さつまいもグラタンをパクパク。)食べたら涼んでゴロゴロ。

夜中から長かった1日もおしまい。明日はとうとう帰る日だね~

まだつづくよーヽ(`∀´)ノ

コメント

Re: 10 ほーちゃん初の飛行機旅2

ほーたん!2日目もボーイフレンド拒否かいっ!もったいない!食べ残しこっちに送っておくれよ~(笑)
いいな~、実家のBBQはうちの田舎と一緒な感じ♡テーブルはひっくり返したケースみたいなね。田舎があるってホントいいですよね~。
クラゲかわいい!!!
じぃじの参ったな~的な顔も素敵!!!

なんだろねー!うちもさいきんBF(ボーイフレンドじゃなくってよ☆笑←しつこい)拒否だなぁ…
楽だから食べて欲しいのに…独特だからかなぁ。
いまバナナと卵焼きブーム中!
それにしても海水プール!そんなのあるんだね!しょっぱいのに顔かかっても平気なのはすごいよほーたん!
夏だねぇ

>モモちゃん

2日目も軽く拒否。1口どころか封を開けたのにまったく食べず、持ち帰りも出来ず~でもったいないったらありゃしない状態だったよ。ハマ夫に「食べる?」って聞いても「いらん」とか言うし。笑
ビールケースひっくり返した感じがいいでしょ~もうすべてが最高だからね。いろんな人が顔出してくれてほーちゃんにお祝いくれたりして、感激いっぱいだったよ。田舎があるっていいなーってあらためて思った。
クラゲいいでしょ。孫だくさんなじぃじも終始ニコニコだったなぁ~。

>ぷにちゃん

ボーイフレンド拒否、「こんな冷てーの食えるか!!」なんだろうと思ってもみたが、1口も食べず~だから冷たいもなんもわかるかいなんだよね。なんで拒否すんのさ、母これから困るじゃーん、だったよ。笑
海水プールしか併設してなくてダイジョウブか?と思ったけど、顔に掛かっても全然OKで逆に自分で掛けてたくらい。そうそうハマ夫の田舎では、学校にプールがないのよ。授業も「海」だったらしいよ。すごいよね。まだまだ夏だよ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。