記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園、仕事復帰あれこれ

NHKドラマ「八日目の蝉」、これ結構はまってます。と言っても3話ほど見逃してますが。主人公の壇さんに感情移入してしまいがちだけど、お子を奪われた母側も描いて欲しいなぁ~とか思いながら。

大切な友達に、自分ことを「キレたら容赦ない性格」と言ってしまったことを激しく後悔。容赦ないって怖くない?

週イチペースのブログ更新。なかなかいいかも。私の中で「お待たせ~水曜日~!」みたいなね。


保育園事情をまとめてダーっと。

4月1日に入園してから約3週間。ほーちゃんはすっかり園児として楽しく過ごしているようで、連絡帳にも母を喜ばせるような保育士さんからの言葉や、お迎え時に伝わってくるほーちゃんの様子を聞いて我が息子を頼もしく思う毎日です。頼もしいというより正しくは、いじらしいというか、その姿を想像すると奥歯をぐっと噛みしめて何かを堪えるものがあるというか。

父さん超多忙月間につき、朝夕の送り迎えは目下のところ母さんが担当中。

3日間の慣らし保育を経て、母の仕事復帰日に合わせて通常保育に。当面は9-17時の1時短勤務。他のお母さん方は4月の中旬以降から後半に掛けてのゆっくり復帰組が多いので、保育時間はまだバラバラ。ほーちゃんは保育時間が長い分、他のお子さんたちより少し慣れてる感じなのかな。

保育園では、歌劇を見たり、おもちゃで遊んだり、絵本を読んでもらったり、園庭に出て日向ぼっこやお天気の日にはバギーでお散歩に出掛けたりとか。お友達ともよく遊んでるみたい。どんな遊びしてるのかな~。歌にあわせてリズム取ったり、とにかくよく動きまわってるらしい。保育士さん曰く「ものすごい運動量ですよ。あれだけ動けばお腹も空くはず!笑」なんだって。(`∀´;)

慣らし保育中、お預けしてからさらりと帰るつもりが、気になって部屋を遠目からこっそり覗いたら、一緒にいたお母さん2人が「あ、ほーちゃんがこっち見てる見てる!」と言った瞬間、ほーちゃんとばっちし目が合ってしまい。と同時に猛突進で掛け寄り、お部屋の柵ガードにしがみついて泣きはしないがこちらを寂しげに見ていて・・・母さん、後ろ髪引かれまくりだったなぁ。この光景は今でも頭から離れない。

ほーちゃん通常保育2日目、母の仕事復帰2日目のお昼休みに発熱でお呼び出しの電話があり午後から早退して急いでお迎えに。お昼ご飯も食べていつもどおり元気だったので救われました。一旦うちに戻ってそれから病院へ。この時点で38.3℃。ほーちゃん38℃オーバーの発熱は人生初。翌朝には熱もすっかり下がり食欲もあったけど、大事をみて1日お休みさせました。オフ予定日だったハマ夫が看てくれるとのことで、私は仕事に。ちょうどこの日が金曜日でよかったな。

初お呼び出しに早速保育園の洗礼か!というより、やっぱりきたかぁ・・・な感じでした。前夜に微熱あったけど、朝になったらずいぶん落ち着いたし何より元気だし~と通園させたのを大いに悔やむ。いつもの調子と違うのは私が一番わかってたはずなのに、ダイジョウブだよね~とお預け。こういうときは潔く休ませた方が完治も早いということをこの時点で学べてよかったなぁと。保育主任さんからも「お母さんも復帰直後でお呼び出しやお休みするのも大変でしょうが、これはどうしても越えないといけない壁ですからね。気づけばぐんと強い子に成長してますから!」と励ましの言葉をいただきました。

しばらく続いてた春らしくない寒暖差の影響で体調を崩すお子が多く、クラス全員が揃う日がまだないとか。3分の1はお休み~なんて日もざら。そんな中、2週間目の5日間をフル保育でがんばったほーちゃん。毎日言ってるけど、金曜日は「よくがんばったね~!」といつもよりむぎゅ~をいっぱいしてあげました。

慣らし保育初日の父母参観日には「これ0歳児の食事なの?」とびっくりした大人食すぎる離乳食(後で知ったが、この時点でもう離乳食とは呼んでいないらしい。)も、今ではほぼ毎日おかわりしているらしく。うちでもがっつり食べてるし、それはもう見事な大食漢ぶり。朝ご飯(自宅)、お昼ご飯(保育園)、おやつならぬ捕食(保育園)、夜ご飯(自宅)を4時間起きにきちんと4食摂る生活に慣れているので、この4時間を越えると腹減ったスイッチが入り、何か食わせろ~!!と猛アピールするのですよ。この習慣ってすごいなぁ、それにきちんと適応出来てるんだなぁと感心するばかり。お休み中も4食なので、なんかずっとほーちゃんのご飯作ってるような。笑

このままジャイアンみたいになってしまうんじゃなかろーか。ま、父さんと母さんはいちお音程どおりには歌えるからダイジョウブだよね~って違うか。

入園前から懸念してた保育士さんによる「上下むちゃなお着替え」は今のところ起こっておらず。そーちゃんがされてしまった全身ボタボタとかね。笑 園ではお着替え入れBOXの手前に、上着、下着、おむつカバー、ブルマを(ブルマの中に)まとめて1セット用意するように言われていて、1日1回の着替時にはその1セットを総着替えするのです。つまり母のコーディネートでお着替えも完成されるので上下ボタボタもなし。よっぽど汚れた場合は上だけお着替え~もあるだろうけど、お着替えのことを念頭に入れて、下(ブルマ)はボーダーものは避け何にでもあわせられる色もので用意したので、なんとかダイジョウブそう。

保育園との連絡帳に、睡眠時間や食事内容、排便の記録、1日の様子などを休日問わず細かく綴っているので産後から続けていた育児日記はひとまず終了。内容一緒なこと多いしね。担任の先生との交換日記みたいで、母は毎日結構楽しんで書いてるんだけど。笑

その連絡帳には「おかわり」という文字が並ぶ。キミは西武のおかわりくんか!
な、なんか似てるぅ~Σ(゚Д゚)

入園前から知ってはいたが父母会主導の行事もいろいろあったりで。こちらの方は、ハマ夫の実力フル発揮していただきます。Ψ(`∀´)Ψ 同じクラスのママさんたちとのふれあいも徐々に増えてきて、あらたな出会いに胸ドキしちゃう今日この頃。

仕事復帰した私について。
そりゃそりゃ毎日大変です。想像してたとおり。ただ想像してた「以上」ではないかな。まだ手ぐーるぐる回すこともないし、テンパってもない。ハマ夫には忙しいアピールするが(これ重要)余裕さえある。たぶんこれはほーちゃんが毎日笑顔で元気に保育園で過ごしてくれてて、ご飯ももりもり食べて、うんちもたくさんして、いっぱい寝てくれてるってのが大きいと思う。母の気持ちを軽くしてくれてるのね。仕事なので自由な時間ではないけど、通勤電車での読書、気の合う友とのランチ、社内でのちょっとしたたわいもない会話でフリレッシュできてるというか。「毎日大変、けど充実してる」これが今の心境。

その分、毎日の大人ご飯は悲惨なものですよ。そこは育休中と変わってなくない?って言われればそれまでだけど。へへ。寛大すぎるハマ夫にも感謝。

何が起こるかわからない、いつお呼び出しがくるかわからないのが保育園!だもんね。気を緩めすぎず、力入れすぎず、私なりにマイペースでやっていこう。と思っている次第です。(`・ω・´)シャキーン

コメント

Re: 保育園、仕事復帰あれこれ

ほーたんの柵にしがみつく姿、想像してキュンとしちゃった。私もよく物陰から観察してるよ。かわいいよね。
子と会えない時間が長くなるのは仕方ないが、こうしてたくましく過ごしているのかーと思うと、ホント嬉しい。

保育園の洗礼、これまた母子共に強くなるっていうか。
勉強させられるね。
もちろん熱は心配だけど、こうして体が強くなるんだろうなーって思う。

nattoh先輩と話したいことも山々ですが、ブログ熟読しますので毎週水曜?楽しみにしてまーす。

全身ボーダー男の母より。

>satitohちゃん

柵にしがみつく顔、今でも頭に残ってて、いろんな想いしながら「母もがんばるよ!」って言い聞かせてるよ、自分に。ほんとにたったの3週間でこんなにも逞しくなるのか?って思う。ほんとに嬉しいよね。そーちゃんも変わらず元気に過ごしているようで。想像どおりだけど、強い子だよね。うん。

保育園の洗礼はこれから!!なんだろうね。肝に銘じて親もドンと構えてないとね。その時々で大慌てするだろうけど。笑 保育園からも「夏を越える頃にはぐんと強い子になってますよ」って言われてるし、すっごい楽しみなんだよね。毎日水遊びさせてくれるらしいし、1歳の夏はほーさん真っ黒だよ。笑

水曜更新確約するので、よろしく。ボダボタ母ちゃん☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。