記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08 お盆休みの想い出



『旅の想い出綴り-ハマ夫実家帰省・由布院旅』


今年のお盆休みは、充分に満喫できました。ハマ夫の実家に帰省、由布院、帰ってきてからはいつもどおりの~んびりと。

今回は往復スターフライヤーを利用しました。初めてだったのですが、シートの前後が広くて快適でした。機内もイメージカラーの黒で統一されていてとてもシック。ビジネスシートとかないみたいですけど、普通席で充分です。(っていつもエコノミーな私が何を言う。笑)
空港でレンタカーを予約してたので、その車でチカちゃんを拾って一路ハマ夫の実家へ。途中の別府湾SAで軽く食事。

大分名物のとり天~!nattoh、これすき!(ポニョ風)


テラス席から見える別府湾。とにかく青い海と空がキレイだった・・・



そしてハマ夫実家へ。大人子供幼児入り乱れて親族総出で大賑わい。チカちゃんのビジュアルが怖すぎて泣く子あり。(冗談) まーなんとも賑やかに過ごせました。ハマ夫両親もいつもどおり優しいしとにかく温かい。チカちゃんも呼んでくださったこと、心から感謝。

ご家族のおもてなしもそうだけど、チカちゃんが何より感動したのがハマ夫実家の目の前に広がる景色!海!海!海!玄関開けたら海、家の裏は山!これ以上の自然はございません。「朝起きて海を見ながら散歩って、こんな贅沢はないよね。」なんて言いながらお散歩。そしてハマ夫が感動しきってる2人をドライブに連れてってくれました。

ハマ夫実家からすぐ近所の浜。昔は整備されてなく、さらに自然だったそう。




記事トップ写真は、この日の夕方ハマ夫が同じ浜から撮ったもの。「あまりにもキレイだったから撮った~」らしいです。

私の感覚では海ってわざわざ出掛けるもの、なんだけどこんなに近くに海があるってすごいよなぁ。


それからチカちゃんと私は別行動で由布院へ。途中大雨に降られたりしたけど、着けばお宿でまったりと。今回泊まったお宿は「草庵秋桜(そうあんこすもす)」。以前から料理が美味しくて評判のいいお宿とは聞いてましたが、まったくそのとおり!手厳しいチカちゃんが文句1つ言わなかったお宿。(←これはすごいことですよ!)館内の雰囲気、スタッフの方のサービス、そして自慢のお料理。細かいところまで気が利いてて、ほんとに美味しかったです。

食事処。雰囲気いいです。


添えられた野菜ひとつひとつに小技が利いてます。


お部屋からの眺め。この写真の左手には由布岳、という立地。


はじめは露天風呂付きの離れメゾットのお部屋にしようと考えてたのですが、プラスお盆料金に躊躇し今回は本館和室を選びました。が、全然広いしこちらで充分でした。別に家族風呂もあるし、食事処は完全な個室でしたしね。またハマ夫と来たいな~と思うお宿でした。


次の日は友達しゅろが福岡から合流し、3人で由布院観光に。
辻馬車に乗ろう!」と言ってたのですが、午前中には夕方までの便すべてが満席で予約できず。なのでスカーボロと呼ばれるレトロなバスに乗って、由布院(駅裏マイナー)ツアーに出掛けることにしました。50分1200円。

バスツアーまでの時間潰しに由布院の繁華街?をぷらぷら、金鱗湖に行ってお蕎麦を食べたりお茶したり。

金鱗湖にいた鴨。鴨でいいのかな。


由布院駅の名物、スカーボロ。


道中の田園から眺める由布岳。


バスが由布院駅に到着したちょうどいいタイミングでハマ夫がお迎え。それからお土産を購入したりして大分を後にしました。


今回の帰省はハマ夫の大家族とふれあい、チカちゃんと女同士のんびり過ごせた時間もあり、しゅろも合流してくれていろーいろ語れたし。と、とっても実りある有意義な旅となりました。

コメント

Re: 08 お盆休みの想い出

トップ写真、幻想的。いいですね~。
とり天、私も夫も大好きで、大分へ行ったら必ず買います♪
磯崎新氏設計の由布院駅舎も素敵ですよねー。少し色づいた稲穂と由布岳も最高のアングルね。由布院は御宿天日と御宿なかたという民宿プラスアルファのようなところに泊まったことがあるけど、有名な旅館はまだなの。二本の葦束も評判良さそうね。玉の湯や山荘無量搭あたりは一生手が届かないかも!?(笑)草庵秋桜もマスコミでよく紹介されるだけあって内容も良いのですね。覚えておかなくちゃ~。

>なっちゃん

トップの写真、大きく見るとすごーくキレイなんだけど小さくて伝わりにくいかなぁと。(;´∀`) やっぱり大分と言えばとり天でしょ~!唐揚げって言わないところがいいよね。笑 ハマ夫は由布院がここまで開拓されてるとは知らなかったようで「ちょっとびっくり。まるで軽井沢みたいだ。」と驚いてました。やっぱり昔を知ってる人は驚くのかなぁ~と。
もしなっちゃんご夫婦がまた由布院に行かれる際は、草庵秋桜お薦めです。山荘無量搭なんかはスポンサーがいないと泊まれないからね。爆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。