記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 大阪、ずっとお絵かきの旅02


『旅の想い出綴り-大阪への旅(14/05/06~08)』


7日(水)2日目
今日は海遊館へ。ハマ夫とは2回目、家族では初めての海遊館。
今日も気持ちのいい晴天!


GWも終わった平日で開館すぐってこともあり、人もまばらで空いていてラッキー。のんびり鑑賞しながら回れるね~なんて言っていたら、突如「ダダ、ペンある?貸して~」とほーさん。ハマ夫がボールペンを差し出すと、昨日恐竜展でもらったノートに「お魚の絵を描くね!」と言いだし、写生を始め…

まぁこれも人が少ないから出来ることだなぁと、ほーさんの写生待ちをしながらさらにゆ~っくり回ることに。





ひとまず写生が終わると、ハマ夫にあれこれ質問しながら鑑賞タイム。

海遊館と言えば大きなジンベエザメ!なイメージなのだけど、前回見たときより小さいような… って生き物だし、何代目かなんだろうね。


HPで確認すると、「5月初旬からジンベエザメの食欲が低下したため、大阪海遊館海洋生物研究所以布利センターに輸送し、経過を観察しています。」とのこと。現在は展示を中断しているらしいので、今回見ることが出来てよかったな。

新しく出来たという、「新・体感エリア」でサメやエイを触ったり、

企画展示の「体感!熱帯雨林」では、ナマケモノ体験をしてみたり。

ショップで買い物をし出口へ。出たところにあったショップですかさず見つけてしまったこちらにロックオン!なほーさん。苦笑

「もうたくさん同じようなの持ってるでしょ~」と言いつつも、結局はハマ夫がつかみどり。ほーさん、ニヤニヤ。

お昼は館内にあるレストランで食べたけど… 隣接する天保山マーケットプレースで~がおススメ。いろんなお店があるし、メニューも選べるしね。笑

海遊館前の広場でほーさんが大好きな大道芸を見入り、結構笑えて楽しめたので太っ腹に1000円も払ったあと、大観覧車へ。4基あるという、「シースルーキャビン」に乗り込む。所要時間は約15分。




お茶した後、ホテルに戻りしばしのんびり。今日の晩ご飯はうどんにしよう!とお店検索し、ホテル近くのうどん屋さんへ。

ハマ夫は天ぷらうどん、母とほーさんは肉うどんをシェア。他にはとり天とおにぎりも。ほーさん、とり天をかなり気に入りぱくぱく、追加で注文するほど。

ハマ夫も「大阪に来て、一番美味しいご飯かも。」と満足げ。うばらさん、とっても美味しかったです!

お散歩しながらホテルに戻り、新聞紙を使っての折り紙タイムが始まる。

新聞紙で作られた大きなお舟とか、折り鶴をそのまま残してきたけど… お掃除の方は何と思ったろう。

3日目につづく。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。