記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザー牧場でピクニック

3連休最終日の23日(日)はマザー牧場へ。前回来たのは3年前のGW(ほーさん1歳10ヶ月)で、今回で2回目。帰りの高速渋滞を考慮し、早く行って早めに退散~の予定で開園時間の9時を目指して出発。お天気にも恵まれ、絶好のお出掛け日和。

前日も午前中から母とふたりで外出→英会話→美容室→買い物で動き回っていたこともあり早寝、その分朝はいつもよりかなり早起きしていただけに車中でzzz

アクアライン通過中

千葉方面には仕事兼バイク遊びでよく来ているハマ夫独自の渋滞考慮ルートにて、マザー牧場に到着。開園して間もない頃だっただけに駐車場も空いていてラッキー。

前回とは違い、今回はまきばゲートから入場。「前は○○だったね~」「ここ通った?」「これあった?」などと振り返りながら歩く。とにかく青い空がキモチイイ!!



壮大な菜の花畑を下から眺めながら、何を思ってる?

菜の花に群がる蜜蜂ウォッチング

基本母はふたりの後ろ姿を見ながら歩く。後ろから楽しそうな様子を眺めるのが至福のとき。これ大げさじゃなく。「大きくなったな~」とかいろいろ思いながら。

羊にえさやり。舐められて汚れた手を気にする几帳面くん。笑

「ん?向こうに何かある!」とすかさず見つけて一瞬立ち止まるも、楽しそうなものだとわかると一目散に走る、走る!

常時併設なのかはわからないけど、ほーさんの好きそうな遊びスポットが。催促される前に3つのチケット(計1,000円)を購入。

まずは金魚すくい風の「おもしろすくい」。この中にミニ恐竜たちがたくさんいるのを発見し大はしゃぎ。

そしてエアー滑り台へ。向こうに見えるバンジーも「やりたい、やりたい!」と言われたが、「まだ身長が足りないから、もっと大きくなったらね~」と対応。身長制限は未確認。ちなみにバンジー料金は2,000円、上に登るだけでも見学料として200円掛かるとか。

制限時間の15分間、アクロバティックにノンストップで滑る滑る。

お次はこれ。ハマ夫や風の力で転がったりと、かなり楽しそうだった。


11時が過ぎ、そろそろお昼にしようか~ってことで待ちに待ったお弁当タイム。前回来た時に「次はここでピクニックしたいね~」と話していたこともあり、今回はお弁当持参で。


風がちょっぴり強い場所だったけど… 外で食べるお弁当はやっぱり格別!2人ともいつも以上に(お腹が空いていたこともあり)たくさん食べてくれたので、早起きして作った甲斐あったなぁと。

食後の運動、意味もなく芝生の斜面をゴロゴロする。


わくわくランドに移動して、カード迷路にファミリーコースター、そしてイルカにも乗る。

終始楽しそうなふたり。

ゲート前の芝生の広場では「おもしろすくい」でもらった恐竜たちでしばし遊ぶ。特に乳搾り体験とか何かしたわけではないのだけど、園内をいっぱい歩いて所々で動物を見て触れて、遊具や施設で遊んで~と15時の退園まで思いっきり満喫できたかな。


「今日、何が一番楽しかったー?」の問いに「恐竜すくい!」とか平気で言っちゃうところも憎めないというか、かわいいなと。

当初はこの連休で雪山へ~の予定だったけど、ハマ夫の仕事都合もあり断念。直前まで予定も立てられなかったのだけど、こうやって1日だけでも家族で遊びに行けてよかったなぁ。ハマ夫、ごくろうさま&ありがとね。またピクニック行こうね!

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。