記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病児保育室のお世話に

真央ちゃんフリーの演技、何度見ても泣けるね。あの夜は心を震わせる演技をLIVEで見ることが出来て、この上ない幸せな気持ちになり、鳥肌ものの感動を味あわせてもらえて本当に嬉しかった。

3Aを決めた瞬間、ガッツポーズと同時に「おぉぉーし!!」と図太い声を上げたら、ハマ夫から「ほーさんが起きるよ。」と冷静に言われるもスルーして最後まで親父的声援を送り続ける。とにかくこの目に、脳裏に焼き付けたいと瞬きするのも惜しんで。そしてラストは涙、涙、涙。最後の最後に、こんな素晴らしい演技を記憶させてくれて本当にありがとう。

今から始まるエキシビションも楽しみ。けどこれで睡眠不足の日々も終わるのね、なんだか淋しいような。ハマ夫は夏季より冬季五輪の方が好きだと言っている。

冬季五輪、8年後の2022年はどこに決まるのかな。ほーさん、12歳。母は… 元気でいよう。


インフルB+溶連菌感染が発覚した翌日には、タミフルと抗生剤効果ですっかり元気になったほーさん。食欲はまだ完全に戻ってはないし、時々お腹痛いーもあったけど熱も下がって普段どおりの調子になりひと安心。ってことで19日(水)からはラッキーにも予約が取れた病児保育室のお世話に。

病児保育室を利用するのは久々だな~とブログで確認すると、ちょうど2年前の2月の同時期、こちらも同じくインフル(このときはA型)で1日お世話になっていた。あれはもう2年前になるのかぁ、なんだか懐かしい。

病児保育室の利用に関しては、まずは予約をして事前に診察を受けての入室となる。必要書類を記入して、当日はお弁当におやつ(2食分)や飲み物の準備をし、あとは普段の保育園セット+@で必要なものを用意。2つ先の駅になるのでそこまでのチャリ送迎は結構大変だったけど、ハマ夫がほぼ対応してくれたのでかなり助かった。

1日目

2日目 ついでに母弁当。

3日目 ついでに母弁当。

内容はほーさんリクエストによるものなので、かぶりまくり。毎日イチゴも持参。

初日、食欲もそうなかったけど多めに詰めて持参したところ、保育士さんから「多いほうがいいです、少ないより助かります!」と。確かに足りないで困る…より残すくらいの方がいいよね。「ムリして食べなくていいからね、残していんだよ~」とは言っていたのだけど、見事に完食!やっぱりお弁当効果ってすごいな。おやつもほーさん仕様に嵩のあるものを用意していたのだけど、こちらもほぼ完食。何より何より。

21日(金)の夕方に掛かり付けのクリニックにて、保育園に提出する治癒証明書を書いてもらい、無事に5日間の登園規制を乗り越えたー なんだか喪が明けた気分。

が、んが!

数日前から不調を訴えていたハマ夫が、今日の午前中に行ったクリニックにてインフルB型感染が発覚。まじかっ!ってよりやっぱりか。今回はほーさんのインフル発症時から、何箇所かの通院、うち篭り対応、病児保育室送迎とほぼ対応してくれてずっと一緒にいたからね、そりゃ罹るわな。幸いにも予防接種のおかげか?高熱は出ず微熱止まり。けど体はかなりだるいらしい。

今さら部屋に引き篭もって隔離してもらっても遅いか… 母もーは時間の問題か。とりあえずは気合のバリアを張って打ち勝つしかない!

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。