記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参加

1月も最終日。気が付いたら全然アップしてなかったー。って言うのも、(ハマ夫のデジカメが壊れたので)myデジカメをハマ夫に貸していることもあり、外出時もデジカメを持ち歩かないことがしばしば。で、写真を撮らなくなる→ブログもアップしなくなる…な感じで。


褒められると「えっへん!」と言い、胸を張るほーさん。その姿が可愛くてたまらん。

最近母がちょっとした弱音を吐くと(ま、そんなときもある。笑)「大丈夫じゃない?ダダと○○○いるし♪」「なんとかなるでしょ~?」と大人びたと言うか楽天的なことを言って流してくれるほーさん。頼もしすぎる存在。


1月中旬、保育園行事の保育参加日に午前中はハマ夫が、午後から母が分担して参加。1日1名(組)の保護者がパパ先生・ママ先生になって1日クラスの子どもたちと思い存分触れ合う企画。年少さんの今年からは変装しての「保育参観」ではなく、顔出ししての「保育参加」なのでばれやしないか?のドキドキ感はない。

午前中は外遊びがメインとなるので、年少さんのハンパない運動量にはついていけないだろうとハマ夫にお任せしてパパ先生になってもらう。結果、朝イチから園庭でなぜか年長さんたちを相手に本気の追いかけっこをして大ハッスルしたらしい… それから年少さんと外遊びに出掛けてそこでも延々と「バナナ鬼」称する追いかけっこをしたり、合間にお手洗いに誘導したりと、まさに保育士さんさながら?だったよう。

ほーさんは、ハマ夫がクラスの男子からちょっかいをかけられたり散歩移動中ふざけて蹴られたりしているのを、ものすごく嫌がって「やめてー!」と制止したり、ぷんぷんしていたと。笑

園に戻り、ほーさんの隣でハマ夫も一緒にお昼の給食を。食べ終わったらハマ夫の役目はおしまい、午後の面談からお昼寝から起きた子どもたちとおやつを食べて~までが母の担当。母は会社を午後休して任務を終えたハマ夫と最寄り駅で落ち合い、午前中の様子を聞きながら引継ぎを。

先生方との面談でも直接様子を見た感じでも、うちでの様子とそう変わることなく保育園生活を楽しんでいるのが伺えてよかったかな。男女の隔てなくみんなと仲良くしているようで、いつもほーさんが言う「保育園大好き!」な姿が見られたのはやっぱり嬉しかった。

ハマ夫も言っていたけど、先生方が手を貸せば早いと思われることでも何でも自分でさせ、それを見守る=自立を促す、そしてやれば出来る!という自信を与える(ように仕向ける)環境づくりが徹底されていてびっくりした。人手も足りないだろうし、年少にもなれば自分でーな方針で指導してもらっているのは知っていたけど、実際にその徹底っぷりを見てすごいな~と感心したというか。

保育園行事に参加する度に思うことだけど、本当に本当に有り難い!このひと言に尽きる。それに甘えないで親もきちんと子に向き合っていかなくちゃな、と改めて思ったいい機会だった。


1月中旬以降の週末は英会話友達とランチ、神社にお参り、クラスの仲良しさんと新年会、ほーさんと買い物デート、など。ちなみにスムージー生活は、すでにストップしております。っておーい!!Σ(゚д゚lll)

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。