記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス遠足で、動物園へ!

1日(金)は幼児組となって初めてのバス遠足の日。運動会後は、クラス内が完全に遠足モードでかなり盛り上がっていたらしい。毎日「動物園へ行こう」を歌ってダンスをしたり、園内のマップを貼ってどのルートを通ってどんな動物を見るか~なお話をしたり。もちろんほーさんも楽しみに待ちわびていたこの日。おかげで母も「動物園に行こう」を全部歌えるようになったよ。笑

行き先は多摩動物公園。車で片道2時間は掛かる距離を先生と子どもたちだけで往復する遠足。年少、年中、年長の3クラス+分園3クラスを引率するために大型バス3台をチャーターして。

当日の朝は、お弁当作りの緊張感から超早起き。毎度のことー。今回はくりママヘルプ隊としてりおちゃんのお弁当も一緒に作ることになっていたので、特にわくわくしちゃってね。

量が命、ほーさん弁当。マカロニの恐竜さんたちがぞろぞろ。(卵焼きとウインナーの下もおにぎり。上のお弁当箱には予備用として別配置。)

トマト大好き、りおちゃん弁当。(ほーさんのお弁当箱よりひと回り小さいタイプ)

(イメトレしていた割には)詰め方が微妙… しかもおにぎりにお顔付けも忘れてしまい。野菜不足を葉っぱのピックで補う。←これは思っていた以上にかわいくて、買って正解!

おかずは7種作ったけどお弁当のサイズ的に5~6種しか入らず。たまーにしか作らないから感覚がつかめず?どどん!と作ってしまいがちに。汗 ま、残りは母弁&ハマ夫のお昼ご飯へ~で全然問題なし。

基本はほーさんなので、女の子のお弁当分量がまったく検討付かず。夫とまじめに「少ない方がかわいそうだよ、多めで残すくらいの方がいいよ!」「やっぱり、そーだよねぇ。」な会話をしてこんな感じに。くりちゃんからもどのくらい~って聞いていたのでそれも目安にしてね。

今回、りおちゃんが「ほーちゃんと同じお弁当が食べられるー」ってものすごく喜んでくれたみたいで。泣 ほーさんもりおちゃんと一緒のお弁当だよ~って伝えると「ほんとに?やったー!」と大喜び。当日の朝もおはよー!と後に「お弁当ふたつある~?」と確認され。笑

さて出掛けるよ、って時も自分のリュックを背負って手にはりおちゃんのお弁当を持って。チャリに乗ってお弁当を受け取ろうとしたら、「○○○のお膝に置いて行く!」「え、落とさないでね?まっすぐ持てる?」「うん、大丈夫!」とシャキン顔。そして保育園に着いてもお弁当を大事そうに抱えて「りおちゃんの荷物のところに掛けなくちゃねー♪」って。あーなんだか、息子の背中が頼もしく見えたなぁ。母、感動していつもよりきつめのムギューをしてお別れ。

そして戻ってきたお弁当箱にはーハート型の卵焼き半分がひとつ、ぽつんと。「半分は頑張って食べたんだよ~」ともじもじしながら報告あり。笑 ほーさん卵焼きが苦手なんだけど(苦手なものを入れる母は鬼か?)よく頑張ったね!それにしても「さすがに多かったかなぁ?」と思っていた量をペロリとはさっすが。

そしてそして、りおちゃんは葉っぱのピックだけ残して全部完食だったとー!!キャー嬉しい。母が作ったお弁当を本当に喜んでくれたみたいで、いやーもう母の方が感激ですよ。今朝、久しぶりに会ったりおちゃんから直接「お弁当、ありがとう♪」って言われて涙出そうになったわ。りおちゃんったらもう…

動物園への遠足もかなり楽しかったようで、その日は興奮冷めやらぬーな状態だったほーさん。バスの車中で分園の先生が動物クイズを出してくれたらしく「カンガルーのお父さんにはポケットがないんだよ!」とか、そのクイズの内容を教えてくれたり、「(ライオンバス車中にて、近寄ってきたライオンを怖がる女の子のために)ライオンに“あっち行けー、しっしっ!”って言ったら隅っこの方に行ったんだよ~」「インドゾウの足はね、○○○の身体ふたつ分くらいだったよ!」とか得意げになって動物を見た状況、感想を聞かせてくれて。ハマ夫とその話を聞きながら、そっかそっかそれはよかったね~今度また動物園に行こうね!な話を。

春になったら、お友達みんなとお弁当持ってピクニックに行こうね!!

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。