記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目の運動会

19日(土)はほーさんの保育園の運動会、いつもの小学校の校庭にて。台風が接近している影響で雨が心配だったけど、当日はなんとか持ち堪えてくれてほんとにラッキー。雨が降っても中止ではなく体育館での開催となるのだけど(その際はお弁当はいらない。)せっかく開催されるのだから、やっぱり広い校庭での開催を誰もが望んでいて。

(お弁当のおかずを作り終えてほっとひと息した朝の4時頃、外を見たら雨!まじでー?でがっかり感がハンパなく、ふて寝して目覚めた6時には雨も上がり遠くには晴れ間も見えて心から安堵。おにぎりを作って詰めて~とバタバタと慌しい朝でした。)

3人分!とおかずも多めに作ったお弁当。

朝から忙しく準備する母、起きてきて元気にもりもりご飯を食べるほーさん、が、ひとり絶不調なハマ夫…

***
実は前日の午後から発熱し、夕方の打ち合わせでは何を話したかわからないくらい朦朧としていて、夜ふらふらになりながら帰宅。この時点で熱は38.6℃。平熱が36℃くらいと低いだけに、この熱はかなり身体にきている様子。普段薬は一切飲まずに自然治癒の人だけど、応急処置としてうちにあった頭痛薬とほーさん用の座薬を投入してzzz。が、効くわけもなく、明日のこともあるし!ってことで自分の運転で救急に駆け込む。結果は扁桃腺の腫れによる発熱と。1日分のお薬を処方してもらって帰宅後zzz。それで迎えた朝、熱は下がるどころか逆に上がって39.4℃… 大人の39℃台ってしんどいよね。泣

起き上がることも出来ず、運動会の参加はあえなく断念。それでも父母会の競技に立候補して参加表明していただけに、「父母競技は何時から?何とかして行くから…」と声を振り絞るように言っていた。「もう何も気にしなくていいから、とにかく寝てて!」と伝え、ほーさんからも「ダダの分、○○○が頑張ってくるからね♪」の言葉で労い、ふたりで小学校に向かう。

熱なんていつから出してないか?くらいの人だけに、なんでよりによってこの日に…とハマ夫自身が一番辛かったろう。それじゃなくてもほーさんの成長ぶりが見られる園イベントを毎年楽しみにしているのに。福井行きの前から調子が悪く、それをずっと引きずっていたから… ムリしちゃ(させちゃ)ダメね。今日時点でもすっかり完治していないので、ゆっくり休養して少しでも早く治ってくれることを祈るしかない。

熱で朦朧としていた前日の打ち合わせ前に、父母会競技に出るウエアまで(張り切って)買いに行ってたのにね。また来年、二馬力以上の活躍を期待してるよ。笑
***

みんなの集合時間より早く会場入りして受付係をこなした後、運動会の始まり。朝から肌寒い1日で、見学の親はみんな厚着をしているのに対し、園児はみんな半袖で熱気いっぱい元気いっぱい!

ハマ家のカメラマンがいないので、その分頑張らなくちゃ!と張り切ってのっけから(しかもデジカメで)動画を撮り続けた結果「カードがいっぱいです」と早々に残酷過ぎるメッセージが出て愕然。カードの予備もなく、ここでお役目終了。スマホのカメラでも数枚撮ったけどしょぼしょぼで。大泣 これはもうクラスのどなたかに頼るしかない!←手配済。

幼児組になり、初めてのかけっこ競技も。いきなり1番手で出てきたので焦ってビデオを撮り、しっかりゴールシーンは撮れたものの、その後はどこを撮ってるか?な映像が続いて、母「なにやってんだか…」と落ち込む。でもほーさんのかけっこする姿をしっかり目に焼き付けたのでいっかな。

かけっこの次は年中、年長のお兄ちゃんと3兄弟グループになっての競技。


みんなの順番が終わった後、3クラス全員が先生の合図で今いる円(わっか)の中から走って移動して、別の円の中で音楽に合わせてダンスして、また合図で別の円に移動してダンスして~というプログラムがあったのだけど、笛の号令だけでそれぞれが四方に機敏に動く姿に感動。ちゃんと指示を覚えて理解して行動しているんだなーと。

お次は3兄弟でダンス。ほーさんはどこだ?かなり遠目でしっかり見えなかったけど、お兄ちゃんたちと手を繋いでニコニコ笑いながら楽しんでいた!


そして最後に年少クラスでの出番。三輪車→平均台→棒ぶら下がり。

自分の出番が終わった後、こちらを向いて「ママー!ママー!」と手を振るので倍返しで「ほーさーーん!!」と返していた母。笑

最初にかけっこ、次に兄弟でのプログラムが2つ、そしてもうひとつ年少さんだけのプログラムがひとつあり、先に渡されていた冊子で確認していたとは言え、出番も多くかなり見る側も充実した内容にびっくり。

5月の親子遠足は生憎の雨で3兄弟での競技が中止となり、一緒にいる姿を見ることが出来なかったので今回初出し。それから2回の幼児交流保育を通してお兄ちゃんたちと触れ合い、お世話され、仲良くなって、一緒に練習を重ねての今回。もう考えるだけで涙が潤んでくる… (見たところ)ふたりの足を引っ張ることもなく、一緒に笑いながら楽しむ余裕も伺えて母さらに感動。運動会で何するの?と聞いても「それは見てのお楽しみ~」とはぐらかされていただけにね。

そしてお楽しみのお弁当タイム。おにぎり5個とおかず数点食べて満足げ。あまりの食べっぷりのよさに、まわりの友達ご家族からびっくりされる。笑

「おにぎり頬張っているところ撮って!」と言われましたので。

食べながら「ママの作ったお弁当、美味しい♪」と何度も何度も優しい言葉を掛けてくれる気配りよう。残ったおにぎりとおかずは「帰ったらダダに食べさせようね♪」と。なんとも親想いな。笑

お弁当の後は表彰式。一列に並んで金メダルを掛けてもらう。

よく頑張ったね、みんなでバンザーイ!

昨年までの運動会はお弁当の持参も必要なく、出番が終わったらそこで退散していたので最後まで見たのは今回が初めて。年長さんの組体操や竹馬、最後の白熱したリレーを見て、真剣に全力で取り組む姿、リレーに負けて肩を落として悔し涙を流す姿、それを同じチームのみんなが励ます姿… そのすべてに感動して保護者席で涙してしまう。ほーさんもあんな姿を見せてくれるのかなぁ、なんて2年後の姿を重ねたりして。

園長先生を筆頭に先生方の子どもたちに対する姿勢や父母会の取り組み等々、本当に素晴らしい保育園に通わせてもらっているんだなーとあらためて感謝した1日でした。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。