記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼく、オリンピックに出たい!!」

明けた8日(日)、2020年五輪開催地発表の朝。特別番組をチャンネル変えて見たり、AmazonでポチったパワーヨガのDVDを見て身体を動かしたりしながら時間潰し。2時過ぎに某所へ泥遊びに出掛けたハマ夫を見送り、部屋の片付けとかをしていたら、もう4時半。運命の時まであと1時間よー!と思っていたら、寝ぼけたほーさんが「ママ寝ないで何してるの?」と起きてきた。

「7年後に行われるスポーツの祭典に思いを馳せてたのよ♪」とは応えず、「起きるにはまだまだ早い時間だから寝よ寝よ~」とベッドに戻り一緒に横になる。まぁ30分くらい寝てもいいわね、と軽い気持ちで横になったのに…

「ママ、ママ、起きて!もう朝だよ~」と言うほーさんの声で目覚め、はっ、しまった!っと一瞬で飛び起きベッド脇に置いているスマホを確認すると、「2020年五輪、東京決定」の見出しが…

な、な、なにやってんのさーワタシ!!な、なんのために4時半まで起きて待機していたのか。それなら5時まで寝てそれから起きたらよかったじゃんかよーとがっかり感がハンパなく。ロゲ会長の「トウキョウ!」がLIVEで聞きたかったわ… 泣

まぁそんなちっちゃなこと今となってはどーでもいいわ、とにかく東京で五輪開催が決定!ってことで嬉しい限り。決まる前から「何の競技見に行く?」な話をしていて、「でもチケット取れないでしょ~」と言うハマ夫に「何言ってんの!全力で取ってよね!!」と半ば脅していた嫁。やっぱりサッカーかしらね~ヽ(`∀´)ノ

とここまで大層浮かれポンチなことをタラタラと書いているけど、下々な一都民からすると諸手を挙げて賛成!とは思えない気持ちもあることは確かで。思うところはあるけどその胸のうちはハマ夫婦だけの会話にしておこう。

何よりも素直に、2020年11歳になったほーさんと日常では得られない感動を身近で一緒に体験出来ることの喜び、それを想像するだけでものすごーくわくわくする。11歳のほーさん、どんな男子になっているのかなー。果たして一緒に観に行ってくれるのか。苦笑

引き続き、祝・五輪開催決定の特別番組を見ていたらロンドン五輪のメダリストが銀座で凱旋パレードをした様子が流れ。その光景を見て「わーすごい!」た感動したほーさんが「いいな~!○○○もこれに乗りたい!」と言うので、斯々然々~さらに「これに乗るにはものすごい努力が必要…」な話をしたら、


ほ「ぼく、頑張って努力してオリンピックに出たい!!」

母「ええっ?!」

ほ「オリンピックに出る!!」


と高々と宣言しましたよ。笑

2020年は11歳だから、次の次狙って19歳。って何の競技で目指すんだ?笑 泳ぐ真似しながら「これだよ!」と言っていたけど。「○○○も頑張るから、ママも頑張ってね!」と言われたので、何か目標を決めて頑張る約束を。さーて、何にしよ。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。