記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車旅

25日(土)
早朝からハマ夫が泊まりの仕事に出掛けたため母子ふたりの週末。

なぜかいつもより早く起きたほーさんは、食後から休むことなく室内で行動開始。あれこれ楽しめることがたくさんあっていいね~と思いながら、母は昨夜からの片付け事や掃除洗濯に追われる。

身支度して10時過ぎ、「さーて、出掛けるよー!」と出発、最寄り駅でチャリを停めてご近所の小学校で開催されている運動会を見学に。ものすごい人、人、人。小学校になると規模や親の気合も違うんだなぁ~と感心しながら、「お兄ちゃん、お姉ちゃんたち、みんなすごいね~」と話し掛けるも、「おひるごはんは、パンにしない?」とまったく興味がない様子。苦笑 と言うわけで早々に切り上げて、駅前のおされパン屋に行き早めのランチを。

中野で開催される「太陽と青空のサーカス」という子どもと一緒に楽しめるイベントに行こう~(くりりおちゃん、また今度ね!)ってことで電車に乗るも、乗り換えた車中で「ねむたくなっちゃった~」とほーさん、ま、まさかの展開。しかも立ったままフラフラと寝だしたので途中から抱っこ。混み合う車中の真ん中だったため、母は仁王立ちして踏ん張る。

渋谷に着くも微動だにせずまったく起きないほーさん。17キロ+完全に脱力して身を預けている人を抱いたまま、JR乗り換えは遠いし非常に厳しい、いやムリ!と判断し、渋谷で席が空いたことをいいことに座って終点の川越まで行くことに。中野に行くつもりが川越までの電車旅。東武東上線~東京メトロ副都心線~東急東横線直結の賜物。

ほーさんが気持ちよく眠っている間、母は川越って何があるんだろ~とスマホで検索。「なになに小江戸川越?情緒あふれる城下町って。なんかよさげ~」「川越過ぎてもまだ寝てたら、ちょっと行った先に遊具がたくさんあって楽しめそうな大きな公園があるってことだから、そっちに行ってもいいな。」とかあれこれ考える。

川越着。母の声にむぼーっと起きたほーさん。「ここどこ?」って。「川越ってところに来たんだよ。ちょっとお散歩してみる?」に寝ぼけながら「うん。」とうなづくので川越散策開始…するも時間的にここでゆっくり出来ないかなぁと中野行きにも惹かれる思いがあり、「また電車に乗って戻ろっか?」にほーさんも同意したので、川越滞在30分ほどでまたみなとみらい線直結電車に乗ることに。今度はダダと一緒にゆっくり来ようね~な話しながら、電車旅の続きを。

中野行きのルートを調べるも、結局新宿経由で行け~と出る。なんだか今から行ってもイベント楽しめないよなぁ~と思い行くのを断念、渋谷で各停に乗り換えて代官山で下車。少し遅れたけどほーさんのおやつタイムを~と思っていたところに、駅前でパンケーキやさんのビラを受け取ったので薦められるがままお店へ。

お店の前で2組待ち中、ほーさんと塗り絵をしながら時間潰し。「九州パンケーキカフェ代官山」、こちらは5/23日にオープンしたばかり。すべて九州産の厳選した素材しか使ってないよ!とのこと。待ちに待って出てきたパンケーキは、ほーさんがほとんどを食べてしまったけど、もっちりとした生地で優しいお味でした。

お店には九州産お菓子等々の販売コーナーもあり、ほーさんリクエストでくまモンを形取ったかわいいクッキーを購入。「わーい、ダダのおみやげにしようね~♪」と言いつつも、1時間起きくらいに「くまモンのクッキー、ダダがかえるまでまつ?」とか「ダダといっしょにたべるんだ~。ママもたべる?」とかずっとくまモンクッキーに執着していた。ダダへのお土産ってことで買ったんだけど。笑

食後は代官山を少しぷらついて帰宅。往復3時間半くらいの電車旅。予定は変わってしまったけど、行き当たりばったりでこれも楽しかったかな。


カメラを忘れたので写真なし。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。