記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わぁー

なんだか最近、卒園&入学に備える自分の姿を想像している。早いとは思いつつ、時期だからかね。


もういつからだろう、ほーさんに対して大げさに対応するのが身に付いてしまっている母。ほーさんが何かを言ったりしたりしても「わぁ~そうなんだぁ!」「あぁ~すごいね、よくできたね!」とわざわざ大げさに反応しているわけではないけど、意外とオーバーリアクション気味に対応してしまうのが常になっている。たぶん母ほどではないけどハマ夫もそうだし、まわりのママさんたちもみんな一緒かな。

ハマ夫がいない月曜日の夜、一緒にお風呂に入っていたときのこと。いつもハマ夫としている遊びをひと通り披露しながら、「ねぇ、ママみてみて!おゆが、うずまきになるんだよ!」と言うほーさん。どれどれと湯船を覗き込んで「わぁー!ほんとうずまきに…」と言いかけたら

急に立ち上がって振り向き、真顔で


ほ「ママ、“わぁー”ってなに?」


って。あっいやいや、別にその…
「すごいなーと感動した“わぁー”だよ♪」と言ったら、


ほ「あっ、そ。かんどうしたんだ、それはよかったね♪」


とにこやかに返され。(;´∀`)


ハマ夫がいない火曜日の朝。「さーて、保育園に行くよ~」な時に、わざとらしいセキを何度かして「なんかおセキがでるみたいだから、ほいくえん、きょうはいけないかも。」と弱気なほーさん。「保育園行かない?」に「うん、いかない。」と。「んじゃ、今日はお友達と遊べないけどいいの?」に「ヤダー!やっぱりいくーヽ(`∀´)ノ」とスキップしながら玄関へ…

初めての登園拒否もどき記念日。前夜から母さんとベタベタ過ごしていたので、1日一緒に遊べる~と思ったのかな。まぁ多少は悪知恵も働くようになったってことか。


3月末で退園&転園したふたりのお友達。ひとりのお友達のことは「ひこうきでビューンとイギリスへ~」と理解して言っていたのだけど、もうひとりのお友達のことは「Bくんは、きょうもおやすみだったんだー」と転園したことを理解してない様子。

Bくんが使っていた園でのマークを、入園してきたお友達が使っていることから混合して「あれ?これはBくんのマークだよね?」と言っていたこともあり、母も「違うよ!」と否定しきれず、いつかはわかるだろう…と思っていて。

それが一昨夜、「Bくんは、あたらしいほいくえんで、げんきにあそんでるんだ~。だからもう□□□ほいくえんにはこないんだよ。」とほーさん。そっかそっか、先生がきちんとお話してくれたんだな、と思っていたら、「Mちゃんからきいたの。」と。笑

そして「Bくんがやめたこと、だーれもおしえてくれなかったんだよねぇ~」って。いやいや、父さんも母さんも3月の時点でやんわり話してはいましたよー

今朝は新しく入園したお友達(3人のうち)ふたりと早速仲良く絡んでいたのを見て、子どもの順応性ってすごいな、と関心した母さん。親が心配することではないんだなぁ。これから卒園までの3年間はクラス替えもないし、保護者都合がない限りは定着したメンバーでの生活になる。

年少さんになるとこれまで以上に園イベントもたくさん増えるし、そのひとつひとつをめいっぱい楽しんでいい想い出にして欲しいなぁと思う。大好きなプールも大きくなるしね!

0歳クラス時にお世話になった先生にお会いして、「ほーちゃん、○○○組さんなんだねー!」と言われ、「うん、そう!○○○さんなんだー。おおきくなったでしょ!」と自慢げに言っていたほーさん。その背中を追いながら、なんだか嬉しかったなぁ母さん。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。