記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防博物館

もう4月。ほーさん曰く「しあわせの4月」らしいです。1日はウソも冗談も言うことなく、まじめに過ごしてしまった。うっかりー


29日(金)は保育園の学習会に参加。今回の内容は、落語家さんを招いての子どもも一緒に楽しめる寄席体験。過去にお呼びした際、好評だったとのことで再度お願いしたとのこと。

お迎え後、食事場所として提供された教室に移動して腹ごしらえ。それから会場となるホールに移動。他園ではあるが落語好きなそーちゃん(satitohちゃん愛息)にも是非に♪と声掛けしたところ、喜んで伺うとのことで父ぴょんさんと一緒にふたりで参加。残念ながらママのsatitohちゃんは海外出張からの帰国日と重なり、時間的に来園はならず。

落語と紙切り芸を見せていただくがー園児たちの騒がしさ(無法地帯化)でゆっくり落語観賞~とはいかず。まぁこれは想定内ってことで、参加された落語家さんも温かい言葉を残してくれたそう。苦笑 卒園する年長さんにとっては通園自体が最後の日ってことで、テンションもMAX状態だったと思うし騒ぎたくもなるわね。

帰りのチャリでは「“ダーメ!”とか言ってなんか怒られてたね~」と台詞口調を真似て言ってみたり、話を振り返ってみたりと少しは感化されたようだし、落語に触れるいい機会にはなったかな。母さんはかなり疲れたけど…


30日(土)は母子Day。かなり前に「消防車がたくさん見られる“消防博物館”ってのがあるから今度行こうね~」と言ってほーさんを喜ばせていたのにも関わらず、ずーっと連れて行くことなく月日は流れ。特に最近は週末になると「しょうぼうはくぶつかんにいきたい~」「しょうぼうしゃ、みにいこうよ~」と要求されていた母。次の週は!次の週こそ~とはいつも思っていたのになかなか機会がなく。ってことで前置きが長くなったけど、やっとこさ四谷にある消防博物館に行ってきました。

今回ほーさんのリクエストは「消防博物館と花見!」、りょーかいです。9時過ぎに自宅を出発、最寄り駅から2回乗り換えて四谷3丁目まで。東横線と副都心線が直結して初めて乗ったのだけど、初回にして渋谷で乗り換え要らず~の利便性の向上を感じることに。以前なら3回乗り換えないと四谷までは行けなかったからすっごく便利!

四谷3丁目の2番出口と直結している消防博物館。

B1Fから入り受付をして早速見学~。入館無料。いきなり売店の前で立ち止まり何やら吟味しているほーさんを「それはあとで、あとでー!」と急かして消防車ウォッチング。

まずは消防士さん体験。将来の夢は「消防士さん」なほーさん、どんな感じですか?

「おもいね、これ…」

苦笑。確かにね、母も装着させながら「こりゃ重いわ」と思ったよ。本格仕様な感じだし、特にヘルメットはかなり重い。「しゃしんとった?もうぬぐね。」とクールに言われたので早々に脱がせて見学の続きを。受付でクイズの記入用紙をもらったので、各フロア毎に設置されている宝箱(に書かれた文字)を探しながら進む。←期間限定の「宝探しツアー」というイベントだったらしい。





「すごいながいねー!」と言いながら1Fに移動。

やっぱりこーゆーのが好き。すごく楽しそう。

3F以降は消火作業のシミュレーションを見たり、

消防車の運転席に乗ってみたり、

ヘリコプターに乗って操縦しつつ迫力ある映像に見入ったり。

5F屋外に設置されている消防ヘリコプター。

操縦席に座って運転してみる。

順番待ちしていたお次のご家族に「おまたせしましたー!」と声高々にバトンタッチ。寒かったけど場が和む。笑

最後にこれも。やっぱりこーゆーのが好き。

このすぐ後、まだよちよち歩きの1歳になるか~くらいの男の子が近寄ってきて、(ほーさんの体を掴んで)そこをどいてくれ!と絡んできた。とってもかわいい絵。さーてほーさん、どうするのかな?と思いながら見ていたら、さっと席を立ってその男の子に「どうぞ♪」と譲っているではないか。成長している面が垣間見れて母は嬉しかったなぁ。

館内すべて見て回ったし、そろそろご飯食べにいこっか~ってことで再びB1Fに戻り、待ってました!のお買い物。←しっかり「あとでね♪」ってのを覚えていた。苦笑 ほーさんの希望でトミカの消防ブルドーザ?(みたいなの)を購入。あと塗り絵とシールがセットになったものも。クイズに正解したので、受付にて景品のファイヤー君メモ帳を頂く。

1Fから外に出て、駐車場に停めてある消防車前で記念写真を。

買ってもらったお礼?と言わんばかり、カメラを向けると超笑顔でピースしたりポーズを決めたりとご機嫌過ぎる振る舞い。さっきまでと違いすぎるだろー!一体なんなんだよー。この変わり様がおかしくて母も大笑いしてしまう。

一応、四谷界隈で子どもと行けるご飯やさんをネットで調べていたのだけど、結局は消防博物館の目の前にあったジョナサンでランチ。すぐ近くにある「東京おもちゃ美術館」に行ってもいいしな~と思ってはいたものの、当初の予定どおり花見がしたいとのことで四谷を後に。

新宿3丁目で副都心線に乗り換え、渋谷で座れたほーさん。「ここ、しぶや?」と言った後すぐに目を閉じて爆睡zzz。中目黒で降りて桜見物~の予定が…まぁいっか。降りた自由が丘から最寄り駅までは抱っこ、チャリに乗せた瞬間に起きて「あれ、はなみは~?」ってオイオイ。これ毎度のパターン。帰りも東横⇔副都心線の直結がかなりありがたかった。

今回は直結したことのありがたみしか感じなかったけど、実際はどうだろう。週末に渋谷から乗って座って帰ろう!なんてことはもはやムリに近いことが今回わかったしね。今週末に渋谷から銀座線を利用する予定なので、それでどう感じるか~だな。

初めて行った消防博物館。無料なのに混雑もしていないし十分楽しめるスポット。ハマ夫と一緒に来たらもっと楽しかろうな~と思っていたら、「こんどはダダもつれてきてあげようね♪」と上からコメント。やっぱり感じるものは一緒なんだなーと思った次第。


*おまけ*
帰宅後、鼻歌まじりにファイヤー君を塗っていたほーさん。

顔が緑…

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。