記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の鴨シーへ

3連休中日の13日(日)は、天気もいいしどこか遊びにいこう!な日。ってことで朝ほーさんに「どこに遊びに行く?」と聞いたら、迷わず「すいぞくかんにシャチをみにいきたい!」との返答が。母さんは近場の動物園かこどもの国あたりで~と思っていたのだけど、そこまで明確にリクエストされちゃ~応えないわけにはね・・・ってことで「それじゃ鴨シーに行くか!」とハマ夫。現在国内でシャチの展示もしくはショーが見れるのは鴨シーだけだしね。

トーマス図鑑と同じくらい読み込んでいる、海の仲間たち図鑑とDVDの影響か、その中でもサメ・クジラ・シャチが好きなほーさん。「ジンベエザメがみたい!」と言われたら大阪の海遊館まで行かないといけないな・・・

ほーさんと鴨シーに行くのは3回目、と思っていたのだけどブログの記録によると2回目だった。ちなみにハマ夫婦は3回目。連休真ん中の行楽日和ってこともあり、途中渋滞に遭いつつも昼過ぎに到着。車中で確実に寝るだろうと思っていたのに、「もうすぐシャチがみれるから♪」と気力で一睡もしなかったほーさん。どんだけ楽しみにしてんだ?

今回はお得プランを利用して母は2000円、ハマ夫はセブンの前売りで2400円で入場。4歳以下のほーさんは無料。(通常大人料金は2800円。)

室内展示をさらりと流して、早速イルカショーを見物。



後半母さんはイチ抜けしてシャチショーの席取りに走る。水しぶきの掛からない安全でかつベストな席をキープ。ハマ夫とほーさんが合流して待ちに待ったシャチショーの開始!





残念ながら西日を全面に受けて眩しく写真もうまく撮れなかったけど、ほーさんは迫力のあるショーを満喫したみたいだし、よかったかな。それにしてもシャチのジャンプはダイナミック過ぎた~


シャチのショーが終わった後、

「○○○(なまえ)、4さいになったら“シャチ”になる!」

とつぶやいたほーさん。ハマ夫婦、返答に困る。苦笑


それから館内をじっくり見て回る。
120113 鴨シー09





前回来た2歳3ヶ月時と比べて、生き物たちを見ての感想やそのリアクションの違いを大きく感じたなぁ。前回は「カメ、おっきいネ!」「わー、おさかな!」とかのレベルで、あとはとにかく走り回ってはしゃぐ!な感じだったからね。自分でリクエストして楽しみにして来た違いもあるだろうけど、ハマ夫と「やっとほーさん自身が楽しめる歳になったんだね。」な会話をする。

イルカショーの席からも真正面に見えていた「キッズ広場」。その時から「あそこに、なにかあるねぇ・・・」と認識して言っていたし、館内を回っている途中でもキッズ広場の看板を見て「あぁートーマスがいるぅ!」と立ち止まったけど「今日は行かないよ。お魚さん見ないといけないからね♪」と言ったら「はーい♪」とすんなり聞き分けもよく。お魚さんたちに夢中でほーさんの脳内は「魚>トーマス」だったよう。充分楽しめてよかったね。

また来るね、鴨シー!

車に乗ってすぐにほーさんzzz。寝かせるためにしばらく走って道の駅で休憩。お食事処に入ると幸いにも起きたので3人で揃って食事を。多少の渋滞に遭いつつ帰宅。夜はハマ夫とほーさんふたりで、NHKスペシャル「深海の超巨大イカ」ってのに見入っていた。ハマ夫なんてこの放送をかなり前から楽しみにしていて、見ながら「すごい、すごい!」と興奮してるし。大きなイカなだけだよ、イカ、烏賊。何が面白いのかさっぱりわからん。

ちなみに裏の「とんび」は録画して翌日視聴。これにもハマ夫が興味を示していて・・・父子愛のドラマだからかな。なかなかよかったので録画予約をセットして次からも続けて見ることに。大河「八重の桜」もあるし、日曜夜は何かと忙しい。

話は戻って同じくNHKスペシャルの「大海原の決闘!クジラ対シャチ」、これほーさんに見せたいなぁ。再放送日チェックしておかないと。ハマ夫に言ったら「オンデマンドで買えばいんじゃない?」って。なんのこっちゃ。

ほーさんが4歳になったらなりたいと言う憧れのシャチ。調べてみると『肉食性。海洋の食物連鎖の頂点に位置し、武器を使う人間を例外にすると自然界での天敵は存在しない。知能も高く多くの生物を捕食することから、非常に獰猛で貪欲な捕食者として知られている。』らしい。鴨シーのショーで見る限りのイメージでは凶暴な一面はまったく想像出来ないのだけど。

ちょっと知恵付けたのが嬉しくて「シャチってさ、食物連鎖の1番上で、自然界での天敵は存在しないんだってさ!これ知ってたー?」と鼻息荒くハマ夫に言ってみたら、「海洋の中でだろ?知ってるよ。シャチは賢いからね~」と。逆に「えっ、(まさか)知らなかったの?」な感じできょとん返しされて。ほんとにまったく悔しすぎるぜ!

シャチを見た後、シャチに対してますます興味が沸いてきたらしく、素朴な疑問をいろいろ投げかけてくるほーさん。昨夜も「シャチはなにをたべるの?」「およぎながら?おおきなおくちで、こうやって、がぶーって?そしてう○ちをだすの?」「○○○がシャチにたべられたら、う○ちといっしょにそのまんまでてくるの?」って。ほーさんの前では何でも知ってる風に応えているが、質問のレベルが上がってきたらさりげなーくハマ夫に振っていこう。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。