記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年、気持ちも新たに。

かなり出遅れ感ありありですがー遅ればせながら、nattohブログを毎度ご愛読していただいている数人の皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。


正月休みを振り返って記録。

29日から9連休だった正月休み。今年はぱぁ~っと出掛けず自宅でのんびり過ごしましょうか、と言うことで「年賀状、大掃除、ブリ裁き、紅白、年越しそば、初日の出、その帰りに遊んで初詣、お節・・・」と順番にまったりコースを頭に描いていたのだけど。

29日はまりかのちゃんと年内最後の玉高デート。


帰国したタケちゃんとも会う予定だったのだけど、お子たちの体調不良のため会うことが出来ず。残念だったけど、夏にまた会おうね!楽しみにしてるよ~

年賀状をやっとこさ投函、年越しからお正月用の食材買出しも終わった30日。注文していたお節、そしてハマ夫実家からは毎年恒例のブリ(クール便)が届き、年の終わりを夫婦で実感。毎年届くとは思っていても「送った?」とは聞けないので「来るかな、どうだろ?」と言いながら待っているのが通例。笑

昨年までは2枚におろしたものが届いていたが、今年はなんと1匹丸ごと!開けて見た瞬間、ハマ夫婦共に固まる。が、今回は「堺マチャアキ元嫁の気持ちがよくわかるわ~」なんて思わない良嫁。←ただ慣れただけ。

ブリと3歳児(98センチ)比較。

で、でかい!

毎年、年末の買出し時期にスーパーに並んでいるブリを見て「うわっ、見てこの値段!2切れで○円だって!すごいよねー買えないよねー」なんて会話するのだけど、これってほんとにありがたいことだよね。ご両親には心から感謝。

しかしながら「魚をおろす」ことが出来ない嫁、しかもこんなデカい魚・・・困る。すると海辺育ちで魚裁きにも慣れているハマ夫が「オレが3枚におろすよ!」と言うではないか、なんとも頼もしい。ハマ家の台所では裁ききれない大きさのため、風呂場で裁くことに。

風呂場で巨大ブリを裁く姿を逐一見ていたけど、桐野夏生のとある小説を連想せずにはいられなかった。思い浮かぶ方、キモチ悪くさせてすまぬ。

手際よく作業するハマ夫から3枚におろされた身とあらを受け取り、ここからはバトンタッチで嫁の出番。あらを煮付けにしている間、刺身、しゃぶしゃぶ、照り焼き、煮付け冷凍用にそれぞれ切り分ける。

出来た!

こうして並べてみると、包丁裁きの未熟さもなんとかごまかせるものね。

早速、晩ご飯はブリ三昧!ブリが新鮮だから刺身もうまい!煮付けも「すっごい、うまい!美味しい!」とお褒めの言葉をもらい、ほーさんもパクパク。あぁ~嬉しいな。ブリの贅沢食い、幸せすぎた。

雨も上がった31日、大晦日。ハマ夫にベランダ掃除と窓拭きをお任せして、その間に筑前煮を作り雑煮、年越しそばの下準備などをする。

なんでもハマ夫のマネをしたがる人。

まぁ~なんとか片付いたねぇ、まったりしましょうか~な夕方、私の体に異変が。それでもまだ大丈夫、(ガキの使いは録画してるし)紅白見ながらの晩ご飯後、さらに悪化。※決してブリの食べすぎでーとかの胃腸炎系ではなく。

その後痛みが増し、紅白どころではなくふたりよりも先にベッドで横になる。横になっても痛みは治まらず、起きたり寝そべったりを繰り返しながらもがく。もちろん年越しそばどころでもなく。もがき疲れて寝てしまい、夜中にふと目を覚まして「紅白どっちが勝ったー?そば、食べられなかったね。もう年明けた?初日の出、行けないね・・・」とハマ夫につぶやく。

明けた元旦。遅めに起きた朝、万全ではないけど痛みは引いていて少し安堵。ハマ夫は何もしなくていいから寝てて、と言うけど気持ちだけでも・・・3人でお節とお雑煮で年明け祝いを。届いた年賀状を見て、心が和らぐ。

元旦になり突然ハマ夫が38度台の熱を出し、夫婦揃って不調。風邪?とも思われたが、まったく風邪の症状はなくなぜか熱だけ。私の不調を感じたのかね?やっぱり繋がってるから異変を感じたのでは?と、普段ではまずしないシンパシーを感じたような会話をする。

両親の不調に関係なく、元気いっぱいのほーさん。保育園も母と同じ日程でお休みなので体力が有り余ってる感じ。と言うわけで昼間は年越し前から連日ハマ夫が外に連れ出して遊んでくれている。自身も不調なのにハマ夫には申し訳なく頭が下がるばかり。そう心では思っていてもそれに甘えてわがままを言ったりする悪のスパイラル。ずっとうちの中でゴロゴロ、引き篭もり生活。


2日に休日外来、そして5日も病院へ。


休み中、年末の買出し以外で外の空気を吸ったのは通院時の2回のみ。見上げた空は青い、けど心は晴れず。

電話以外ではスマホも扱わないPCも開かない日々が続く。何にも興味湧かなーいって感じで。スマホも別に必要ないなと思っていたけど、日常の生活に戻ればなくてはならないもので。実に勝手。

体が弱っているせいか、心も弱り、悲しい出来事も重なって涙する母に、ほーさんがその都度なんとも優しい言葉を掛けてくれる。ほーさんと遊びに出掛けたハマ夫が写真を撮ってきたのを見せてくれる、そしてその時のほーさんの様子を話してくれるの頭に思い浮かべながら聞く、これが癒し。

ちいさなねこじゃらしをいっぱい集めて「おたんじょうびのおはな!」なんだそう。

あぁ、幸せ。

そして6日。やっとこさ体調回復!不調、不調と言いながら食欲だけはあったのだけど、さらに食欲倍増。前夜は「何にもいらない!」と言い放っておきながら、ハマ夫が気を使って買って来てくれたステーキ弁当をペロリと平らげる始末。それにしてもハマ夫の堪忍袋はどれだけ大きいのか。出来るものなら少しだけでも分けてほしい。

体調も回復したし、仕事前最後の休日、予定していたほーさんが大喜びするだろうイベント「東京消防出初式」に連れて行きたかったのだけど、まだ用心した方がいいかな・・・と気持ちが追いつかず、残念ながら来年に持ち越しすることに。「将来の夢は消防士さん」、って来年も言っているかな。

夜は大河ドラマ「八重の桜」の初回を見ながらのんびり。明日からの英気を養う。

そんなこんなで、まったり年末年始予定も「年賀状、大掃除、ブリ裁き・・・」までしかこなすことが出来ず、とにかく家族に迷惑を掛けまくった年末年始なのでした。ただうちに居ただけの9連休が、こんなに長く感じるなんて思わなかったなぁ。やっぱり楽しく過ごさないと「あっという間」感はないよね。


こうやって振り返ると、家族のありがたみとか優しさとかを思いっきり感じて、あらためて感謝した機会でもあったかな。ハマ夫とほーさんの存在パワーはほんと最強。友達の温かさもね。


年始につまづいてしまい、幸先は良くない・・・かもだけど、気持ちも新たに今年のテーマは「動」。これに関してはマイペースでぼちぼちがんばります。

今年も家族一緒にいっぱい笑って、仲良く楽しく、みんなが元気に過ごせますように。そしてたくさんの想い出をつくろう。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。