記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の夢、そしてハマ夫化

昨夜の「さーて晩ご飯食べるよー!」なひと時。イスに座ったほーさんが突然「○○○(名前)ね、おおきくなったら“しょうぼうしさん”になるんだーヽ(`∀´)ノ」と言うので、ハマ夫と聞き返してしまった。はっきりとした職業を出して将来の夢?を語ったのは初めてだったのでややびっくりして。「そっか、そっか、それはいいね♪」と答えたハマ夫婦。

すると「ママもおおきくなったら“しょうぼうしさん”になろうね♪ ダダもね♪」って。んーなれるかなー笑

その後の晩ご飯も、いつもは避けていた食材もすべて完食。「しょうぼうしさんになれるように、がんばってたべるんだー!」だって。いいこといいこと。しばらくは「消防士さん」で釣れるかな。


ここ数ヶ月、ほーさんがハマ夫化してきている。ハマ夫の口グセや話す言葉を何でも真似てしたり顔。

10月、機関車の旅に出た時のこと。SLの復路乗車時刻まで時間があるので喫茶店に入ってお茶休憩中、母が(ほーさんがほとんど食べずに残したシャーベットを)ハマ夫に「ね、いる?」と差し出すと「あ、いーいー。(無表情でいらないよ、と手を振った)」とハマ夫。この「あ、いーいー」がほーさんにインプットされ、それから事あるごとに使い出した。

「ほーさん、○○いる?」「あ、いーいー」、「ほーさん、これ食べる?」「あ、いーいー」とあえて無表情にして手振り付きで返される。これ、かなり脱力する。

ハマ夫に仕事の電話がなると「もしもしー、あぁお疲れさまですぅ。」と言いながらリビングの外に出るのが習慣なのだけど、それを完全にコピー。ハマ夫のお古携帯を持ち出し移動しながら部屋を出て「はい、もしもしー。うんうん、いまちゅうしゃじょうにいるの?うん、そうそう。ん?パン?いるいる、かってきてね。ぎゅうにゅうもね。はーい、わかったー。5じね?はーい、きをつけてね、ばいばーい。ピッ」となぜか会話は母のコピー。たまに仕事の打ち合わせをするハマ夫の話コピーもしている。笑

「ほーさん、りんご食べる?今から切ろうと思うんだけど。」と聞いたら、「いいね!」とひと言。何切れか食べてフォークを置き、「(自分は)もういいよ。あとママたべて。」とかちょっとしたひと言、をハマ夫の完全コピーで言う。

家族で食べる晩ご飯。ハマ夫が食べれば野菜も食べる、ハマ夫に少しでもリードされたら「ダダ、ちょっとてをとめてまってて!」と言うくらいライバル心を燃やして食べるほーさん。間に座る母は「競わなくてもいいから、もっとゆっくり食べなさい!」が決まり台詞。ハマ男子ふたりとも、食べるのが早すぎてね・・・苦笑

今まで苦手だった野菜類も最近はほんとによく食べるようになってきて。それも「おやさいたべたら、あしがはやくなる?」「おおきくなる?」とか言いながら自らを暗示に掛けて食べている感じで。そして「おやさいぜーんぶたべたから、ダタみたいにおおきくなるんだー。そして、ダダみたいにカッコよくなるんだーヽ(`∀´)ノ」と。

ほーさんの中でハマ夫は完全完璧なヒーロー、消防士さんと同じくらい憧れの存在らしい。これって男児の父親からするとすっごい嬉しいよね。


*おまけ*
そんなハマ夫、この前TVのクイズ番組を見ながら「えぇーカンペキのペキって、“壁(かべ)”じゃないんだー!」と言っていた。そんなことを今ふと思い出した。

プロフィール


東京都在住
私nattohと、どんな時も冷静沈着なハマ夫、息子ふたり(09年7月生まれの長男、14年6月生まれの次男)と4人暮らし。

05年1月からマイペースで日々のいろいろを綴っています。今は息子たちの育児記録がメインです。

Copyright(C)2016 nattohちん道中 All rights reserved.

お買いもの

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。